お金を稼ぐ人は偉い

   

しばらく残業らしい残業をしない生活をしており、久しぶりに残業気味の日々を送ったら少しへばってます。頭が痛いし、まわらなくなってきました。明日はサービス残業の予定なんですが、とっとと帰れるか不安。

しかし、依頼を受けてせっせと仕事をしてて思うのは、ちゃんとお金を稼いできてくれる人の力にはなりたい、ということです。露骨と言うなかれ。会社ってものは収益を上げることが目的なんだから。

私の仕事は間接部門で、直接利益を上げることはありません。ただ、いわゆる人事とか総務とか経理のような本部系業務よりは少し現場に近い仕事をしています。戦いに赴く人たちの武器や装備を用意したり、援護射撃をするようなポジションだと思っています。

現場の人たちは自分たちの戦略を元に私たちにリクエストを送ってくるわけですが、「これはイケル」と思える戦略や、「この人は賢い!」と感じる人には自ずと厚い協力をしたくなります。反対に、なんの戦略も無い行き当たりばったりの要求には応えたくないし、ましてやその人個人の利益のための仕事だったらやりたくありません。…それが私たちの存在意義でもあるので当然なのですが。

どんな部署も役割があるからこそ存在するわけですが、私はやっぱりお金を稼ぐ部門や人がそれなりに偉いと思ってます。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他