友達との再会とボカ見学

   

留学時代の友達であり、私がスペイン語を始めたきっかけでもあるコロンビアの友達と8年ぶりに再会しました。数年前ブエノスアイレスに行ったとは聞いてたのですが、まだいるとは思わなかったので、6月くらいに連絡をとった時にまだいると聞いて本当に嬉しかったです。しかも、来月帰国するそうなので、本当にラッキーでした。それにコロンビアに行ったとき仲良くなったお姉さんも一緒に住んでて、再会を喜び会いました。

今日は友達のフラットに行く前に、ブエノスアイレスの下町ボカ地区に連れて行ってもらいました。ブエノスアイレスが始まった場所であり、マラドーナの出身地です。ガイドなどで治安が良くないと注意されてる地域なので、慣れた友達に案内してもらえて安心して楽しむことができました。地元のサッカーチーム、ボカ・フニオスのホームであるボンボネーラでは見学ツアーにも参加。甥っ子に、スタジアムではボカの、外の土産屋ではアルゼンチンのユニフォームを買いました。

ボカ見学のあとはサンテルモのフラットでコロンビア料理をご馳走になりました。TvでW杯予選を見ながらだったのですが、コロンビアが勝利して盛り上がりました。

日が落ちた19時頃、また外にでて2時間ほどホテルまで夜道を散歩。時間が遅く、大半のお店が閉まってましたが、サンテルモの商店街はとてもかわいらしかったです。お店の人はボリビアの人が多いそうです。友達曰わく、この町は夜歩きできる安全な町だそうです。唯一、中心のオベリスコだけ深夜は危ないと言ってました。

お天気にも恵まれ、とても気持ちがいい夜道の散歩でした。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ