アルゼンチンの文化と日本の文化と。

   


今日はアルゼンチンフェスタと盆踊りをハシゴしました。

アルゼンチンフェスタは日比谷公園にて。2年くらい前に同じく日比谷公園のコロンビアフェスタに来たことがありますが、雰囲気がそっくりです。出てる露店も同じではないかと思うくらい。舞台でやるのがタンゴかサルサかの違いでしょうか(笑)。

舞台ではタンゴの生演奏が聞けました。生演奏はよかったです。踊りも見たかった…!



露店ではエンパナーダ(2個500円)とチョリパパ(400円)を購入。チョリパパはチョリソとジャガイモなんですが、ジャガイモにかかっていた謎の黄色いピリ辛ソースがおいしかったです。このソースの正体が気になります。ちなみにペルー料理のブースでした。


タンゴの踊りを見たかったのですが、暑くてしんどかったので、続いて日本橋浜町に移動し、今度は盆踊りに行きました。


こちらは露店が地元の人たちで運営されていて、値段が非常に良心的です。お茶(100円)、ポップコーン(100円)、もつに煮込み(250円)、コーラ紙コップ(50円)、計500円で満足でした。焼きそばが長蛇の列だったなぁ。


私がこの盆踊り大会で踊れるのは3曲程度なんですが、それでもその3曲を踊れて満足でした。


(※毎年ブースが出る「光物100円」。)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ