Viaje de Buenos Aires:折り畳みスニーカーの購入と有料の飛行機座席変更

   


私は旅行を言い訳にいろいろ買い物をしてしまいがちです。去年の6年ぶりの海外旅行では、財布やら眼鏡ケースやらスニーカーやらが、旅行を理由に買ったものでした。(旅行以外でも使うけど、買わなくても良かったものでもある。)

今年はそんなに買わないもーん…というのは幻想で、すでに高いものではカバンやら防水トレンチを購入済み。そして、今年もスニーカーを買いました。ただのスニーカーではありません。折り畳みスニーカーです。Timberlandのラドラートレイル キャンプというスニーカーで、ネットで話題になっていました。

写真の通り二つ折りになり、かつ軽いので持ち運びが楽なスニーカーです。色は6つくらいあるのですが、黒だけ中敷きがフェルト。その他の色は硬めのウレタンみたいなものが入っています。靴全体が撥水加工されていているのですが、黒以外のカラーは中敷きも水に強いので、濡れてもすぐ乾くとのことでした。

ちょうど、水にぬれるというイグアスの滝見学の際の靴をどうしようか悩んでいたので、これはうってつけと買ってしまいました。(値段も5,250円とそれほど高くなかったし。)



そして、ポータブルさも大事ですが、もちろん履き心地も大事なので、2日ほど履いて歩いて回ってみました。そしたら、履き心地もいいじゃないですか!硬いところがない靴なので、新しくても靴擦れは皆無です。そして中敷きの柔らかさもなかなかです。長時間歩き回ったり、起伏が激しい場所の移動は柔らかい分疲れそうですが、平坦な道の普通の観光ならこれで十分です。私は海外旅行というとスニーカー+ジーンズが基本だったのですが、今回の旅は綿パンツ+カジュアルな革靴の予定です。

あともう一つトピック。飛行機の座席を有料で変更しました。今回、ブエノスアイレスはアメリカ経由で行くのですが、一番安いクラスの航空券のため、2列席の席の予約ができませんでした。それでも航空券を手配した代理店さんが気を利かせて5列席の一番後ろをとってくれたのですが、一便だけその席すらも取れず前から2番目の5列席の端…。ただでさえロングフライトでこの席は嫌だと思い、その便だけ有料で席変更しました。その金額44ドル(3,890円)。高いのか安いのかよくわかりません。ぶっちゃけ、空いてて500ドルくらいで出るならビジネスにしたいくらいです…。(普通に買うと100万円です…。)

済)
・国際線航空券手配
・ブエノスアイレスのホテル手配
・イグアスツアー手配
・ESTA
・ブラジル入国ビザ
・買い物(防水トレンチ、旅行用カバン、TSAロック)
・海外旅行保険

未)
・空港送迎の手配
・ブエノスアイレス観光の内容決定
・ウルグアイ日帰り旅行?
・PCを整備する
・お金の整理
・荷物リスト作成
・お土産リスト作成

費用)
・国際線航空券(200,380円)
・国際線航空券座席変更(3,890円)
・ブエノスアイレスホテル(41,396円)+α?
・イグアス航空券(485ドル→2,119.28ARペソ→37,947円)
・イグアス現地ツアー(-)※調整中
・ブラジル入国ビザ(2,500円)
・ESTA(14USドル→1,130円)
・ワイヤーロック(1,575円)
・海外旅行保険(4,690円)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ