青山ウェルカムプラザに新型アシモのデモを見に行ってきました!昨年11月に発表された新型アシモ、メディアでは散々取り上げられていましたが、たぶん、東京で一般の人が見られるのはこれが初めてではないでしょうか。

最初に旧型のアシモが登場して、司会のお姉さんと進行を務めていたのですが、多くの観客がこのアシモが新型だと思い、途中で新型が登場したときに「君が新型じゃなかったのか!(笑)」というツッコミがちらほらありました。私も勉強不足で、新型のデザインの違いをよく把握しておらず勘違いしていたのですが…。

デモの内容は、アシモの技術がホンダのいろんな製品に応用されているという全体の説明と、新型で機能強化された部分の実演でした。手話ソング、9km/h走行、片足ステップなどの動き、ボール蹴り、水筒を空けてカップにジュースを注ぐ、などなど。

どれもすごーい、、と思いつつ、新型がデモしている間も何気に後ろで会話に合わせてポーズを取ってる旧型がかわいかったりもしましたが(笑)。早く本当に近くで触れ合えるような日が来ればいいのに。

アシモのデモの後はUNI-CUBという新しいモビリティーのデモがありました。ハンドルのない動く椅子のようなもので、リモコンもあるし、体の動きでも動作を制御できるそうです。これが結構面白くて、セグウェイとはまた違った魅力を感じました。ハンドルが無い分全長はコンパクトで、室内移動に向いてそうです。乗ってみたいなぁ。こちらも今後気になります。