大学でスペイン語&スペイン語トーク

今日の午後は大学でスペイン語の授業でした。テーマは宇宙やら宇宙飛行士やらのお話。毎度最低1、2個は興味深いネタを持って帰ってこられるのですが、今日も一つ面白い話がありました。

スペイン語で「宇宙飛行士」を表す言葉は2つあり、一つは「astronauta(アストロナウタ)」、もう一つは「cosmonauta(コスモナウタ)」です。日本語にするとどちらも「宇宙飛行士」なのですが、前者はアメリカの宇宙飛行士、後者は旧ソビエトの飛行士を指す言葉だそうです。なので、アームストロングは「astronauta」でガガーリンは「cosmonauta」なんですって!なにか、歴史を感じますねぇ。多分、日本人宇宙飛行士は「astronauta」なんですが、中国人宇宙飛行士がどちらなのかは謎です。

今日は授業の後、別の場所でスペイン語のおしゃべりも楽しんできました。いつもは英語1時間、スペイン語1時間なのですが、今日はスペイン語2時間にしました。ホストは以前も話したことがあるアルゼンチンの男性。最初の1時間はレベル制限なしだったので、参加者がしゃべられる人ばかりで黙ってました。

Read more

怖くて眠れなくなった夜

昨晩、イグアスの滝のことを調べていたら怖くなって眠れなくなりました。

高所恐怖症の人がびびってるレビューを何本か読んでしまい、しかも下が金網で透けてる遊歩道の写真を見てしまい、行ってもいないうちから青くなりました。それにも勝る感動があるようなのですが、そうは言っても腰を抜かしてハイライトの場所に辿りつけなかったら元も子もありません(笑)。

気持ちの持ち方なんだろうなぁ。どうか、イグアスくんだりまで行くのだから、勇気が湧きますように…!

さて、明日も半日スペイン語漬け。旅行用のカバンとか靴とかもチェックしてきます。

仕事帰りにヨドバシAkiba

久しぶりに仕事帰りにヨドバシAkibaに寄り道しました。目的は旅行用カバン探し。

私、旅行は断固ボストンキャリー派なのですが、どうして日本はみんなハードなスーツケースばかり使うんですかね。おかげさまで乏しい品ぞろえ…。仕方ないので週末アウトドア系の店を見てきます。

ヨドバシ行ったのでついでにPCも見てきたのですが、台湾メーカーのPCが安くて目を見張りました。欲しくなってしまった。しかし値段に関係なく、P部長(sony type P)にかなう軽さとキーピッチをもった商品は無く、今回の旅も御供はP部長になりそうです。(整備しなくては…。)

南米のお茶とお菓子


昨日ブラジル領事館帰りに買ったお茶とお菓子がもれなくおいしかったのでご紹介。写真は開封済みですみません。

右上はアルゼンチンのマテ茶。グリーンマテ茶だそうです。香り高くて苦すぎず、とても日本人の口に合いました。ティーパック10個で441円。

左はペルーのとうもろこしのお菓子。ペルーのある地域でしか採れないジャイアントコーンを揚げて、スパイシーに仕上げたものです。がりがりと噛みごたえがあって、味付けも辛すぎずお酒が飲みたくなるようなおつまみ!190円。

右下はブラジルのクッキー。バナナ&カラメル…と書いてありましたが、シナモン風味。もろもろと崩れやすかったのですが、口どけがよく、外国菓子にありがちな甘すぎではなくてとてもおいしかったです。116円。

全部当たり!リピートしたくなるものばかりでした。

500円玉貯金がいっぱいになりました

500円玉貯金がいっぱいになりました


500円玉貯金箱がいっぱいになりました。すでに何度か成功しているこの貯金、たぶん今回で3回目か4回目くらいの達成です。もう習慣化したので今後も続けられそう。
ただ、いつもは1年半くらいでいっぱいになるのですが、今回は2年半くらいかかってしまいました。(前回の記事はこちら)無理しないのが続けるコツとはいえ、なかなかいっぱいにならないのもね~。

というわけで、開いてみた写真がこちら。一体いくらでしょう。

Read more

Viaje de Buenos Aires:ブラジル入国ビザ申請


今日は午前休をいただいてブラジル入国ビザを申請してきました。ブラジルはイグアスの滝観光で半日立ち寄るだけで、宿泊もしないのですが、それでも観光ビザが必要ということでした。

必要な書類は、ネットで事前に情報を入力して出力した申請書、顔写真、Eチケット、銀行の残高証明書、パスポートです。私はアルゼンチンから(恐らく)車での入国なので、ブラジル入国の航空券は持ってないのですが、Eチケットは「日本-ブエノスアイレス-イグアス」のものを往復提出ということでした。

東京のブラジル領事館は五反田駅前。冒頭の写真の通りで、駅前の青山の2階です。ここがブラジル領事館だと示すものが青山の看板に比べてひっそりしてますが(笑)、それでもすぐに見つけられました。

ビザは申請が平日10~12時、受け取りが12~13時のみです。入口で整理券を受け取って、自分の番号がパネルに表示されるか呼ばれるかを待ちます。個人の申請は10時からですが、実は代理店による申請は9時から受付なので、整理券は10時前から取れます。ですが10時前に整理券を取って10時前に呼ばれてしまうと、個人の人は窓口で断られます。この整理券を取るタイミングが難しくて、私は後から来た人たちに何人も抜かれました…。(なんとかせいって。)

Read more

Viaje de Buenos Aires:ブエノスアイレス観光検討中

「こちらは夜 むこうは朝
今見た月を君に贈ろう

こちらは夏 むこうは冬
あたたかな風 君に贈ろう」

~「地球(ほし)の上で」(Letit Go)

…昔好きでよく歌ってた歌です。昼夜と四季が逆転するてことはアルゼンチンあたりだと思ってたのですが、この歌には「砂漠」も出てくるのでチリかもしれない。いずれにしても激しく遠距離だけどロマンチックな歌詞です。

さて、予約した飛行機やホテル、ビザやらESTAやらの書類整理に追われましたが、旅の骨組みの準備の目途はついたので、ぼちぼちその他の観光を検討しています。

Read more

チキンナッツハンバーグなどを作りました


チキンナッツハンバーグ、蓮根と豚肉のトマトスープ、野菜のマリネ、マッシュルームの鉄板焼きを作りました。

今日はどれも作ったことある料理ばかり。マッシュルームの鉄板焼きに至っては一昨日作ったばかりです。というか、マッシュルームが余ってまして。

ハンバーグは鶏+砕いたナッツのハンバーグなのですが、味付けは淡いバター醤油です。鶏だともともとパサついてるので、全体的にあっさりとしたハンバーグになりました。母親が作るハンバーグはいつも濃厚なので、こんなのもたまにはいいかもしれない。

マッシュルームの鉄板焼きは今回はおいしくできたと思うのですが、両親は好きではないようです。でも、このニンニクとベーコンの味が染みたオリーブオイルが最高でして、これをパンにつけて食べてもらったらそれはおいしかった模様。

*買った食材:鶏ひき肉(141円)、豚ひき肉(132円)、パン(99円)、サラダ菜(128円)、トマト缶(149円)、蓮根(387円)、セロリ(148円)、ナッツ(298円)、トマト(118円)、にんにく(98円)//1,698円

蓮根がとんでもなく高い!!シーズンじゃない野菜は使うのはやめよう。。

ホテルで素敵ランチ


今日はスペイン語仲間のK子さんと東京駅前のホテルでランチをしました。たまには贅沢を~という感じで2,500円の素敵ランチです。前菜はブッフェ。メインはパスタかカレー、食後にデザートとコーヒーか紅茶が付きました。

冒頭写真はブッフェ。私はいつも取り方が下手で山盛りにしてしまい、恥ずかしいです。ブロッコリーのムース、豆乳のブランマンジェ(←デザートにあらず)がおいしかったです。

メインはパスタにしました。前菜をたらふく食べたのでたくさん出てきたらどうしよう、と思ったのは杞憂で、ほどよい量でした。冷製パスタだったのですが、麺が非常に固めに茹でてあり、個人的には好みの仕上がりでした。

Read more

これは高級珍味らしい


昨晩の話ですが、土佐料理のお店で「鯨のさえずり」なるものをいただきました。その名から想像がつくと思うのですが、鯨の舌だそうです。

口当たりは非常に柔らかいのですが、弾力があって、かみ切れずいつまでも口の中に残って驚きました。新食感…。これ自体がおいしいかどうかはよくわかりませんでしたが、鰹出汁+白みそと思われるスープが非常においしかったです。さえずりはともかくこのスープを作ってみたい…。