今日はDELE(スペイン語の試験)を受けてきました。
早起きは得意ですけど、試験の集合時間が8時半って早いよねー。一般的に。たぶんこれが辛い人がいるのではないでしょうか。(前泊なしで遠方から来る人とか…。)

さて、今回は昨年11月の受験に続いて2回目のトライです。前回は一番下のA1で、無事合格したので今回はA2を受けました。淡々と文法のベースを復習した後、3月くらいからA2の模擬試験問題の勉強を始めたのですが、A1とは単語のレベルがかなり違うと感じました。A1ではすいすいとけた読解問題が、A2ではつまりまくり&間違いまくり。早々に諦めモードになって受けた試験でした。

しかし、実際に受けた感想ですが、読解問題はテキストのものよりずっと簡単でした。リスニングも少し易しく感じました。Aレベル自体が新設で、Bレベルとのレベル調整をしている時期に一時的にA2がB1より難しかったらしいのですが、恐らく今回はそれが解消されたように思います。

ただ、個人的にはやはり独学の限界を見てしまい、ライティングと面接がかなりイマイチな印象でした…。これらはやはり書く&チェックしてもらう、ネイティブと話す機会を持つ、ということが必要です。課題がはっきりしたのは良かったけど、このままの勉強法じゃだめなので目標のB1までいくにはどうすればいいか考える必要が出ました。

続きを読む