金環日食をみました

   

朝、出勤前に家族で金環日食を見ました。
どうせ平日の昼間で会社員は見られないと思ってたのですが、数日前に朝だと聞いて急にミーハー心に火が付きました。でも日食グラス買うのもなぁ、と思っていたら母親がご近所さんからもらったというではないですか(笑)。これは見るべきだ、ということで、いつも早めに出勤しているのを少し遅くして、ばっちり金環日食を見ました。

7時過ぎからスタンバイして、欠け始めを何度か見ました。テレビでは他県が曇りで見られないと残念な模様が流れていましたが、うちの近所は時々雲がかかるものの、きれいな状態で見ることができました。

ただ、ビルの谷間のようなエリアなので、我が家の前では見られず、少し路地裏の日差しが入る(=太陽が見える)位置で見てました。そしたらそこのお家の前のおばさんが掃除をしていたので、「日食が見えますよ!」とグラスをお貸ししたら、太陽を見上げ、「初めてみたわ~。ありがとう!」と喜ばれました。

さらに母親と二人で交代で見ていたら、母親がお隣さんを呼びに行って、お隣のおばさんも一緒に見ました。そうこう騒いでいるうちにお向かいさんや斜め前のおじさんがやってきて、代わる代わる日食見学。父親も見て、さらに騒ぎで窓から顔を出したお家のおばさんも降りてきて、ほんとうにご近所さんでわいわいと楽しみました。

すてきな下町よ(笑)。

金環状態を見られて満足したので、そのあとすぐに出勤しました。駅に向かう途中の道にも空を見上げている人がたくさんいました。大きいカメラを抱えた人がいたけど、スカイツリーが東なので、もしかすると金環とスカイツリーのコラボとかも撮れたのかなぁ。

日食自体はそれだけだとなんてことはないのですが、この太平洋側のお祭り騒ぎに参加できたのが楽しかったです。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 時事ネタ