大学でスペイン語+カフェで英語とスペイン語チャット

   


大学でスペイン語の授業でした。
今日はペルーと日本の四則計算の書き方の違いに驚かされました。+、-、×は記号の位置がちょっと違うという程度だったのですが、割り算がかなり違う!2つに分かれてる?(冒頭写真参照)。あと、ペルーで九九は12×12まで覚えるそうです。インドはもっと覚えると聞いたことあるけど。

今日は大学の授業を受けた後、他の場所で英語とスペイン語のおしゃべりも楽しみました。それぞれ1時間で、カナダの若い男の子、コスタリカの女性とグループでおしゃべりしました。


カナダの男の子は言語の勉強をしているそうで、面白い話がいくつか聞けました。ケベック出身でフランス語で育ったそうですが、大学生くらいから自分で積極的に英語を勉強したそうです。私が以前バンクーバーで会ったケベック出身のカナダ人の女の子は強いアクセントがある英語を話したのですが、彼の英語はとてもきれい。しかもボキャブラリーも豊富。努力したんだろうなぁ。

フランス語はアフリカでも話されてるのですが、ちゃんとフランス語を学んだわけではない人たちがフランス語と母国語が混じった言葉を作り出したりするらしく、「フランス語のような新しい何か」を話している人たちがいるそうです。なにそれ(笑)。カナダのフランス語もフランスのフランス語とは違うというし、スペイン語だってスペインと中南米で違うし、同じ言語でも地域で違う変化を遂げるという話が面白かったです。

スペイン語のおしゃべりは、初心者向けだったので、ゆっーっくりわかりやすい単語を並べるだけでなんとか会話が成立して楽しかったです。仕事でペルーに3か月駐在してからスペイン語に興味を持った方がいて、うらやましかったなぁ。ナスカの地上絵も見てきたそうです。(でもマチュピチュには行ってないらしい。なぜ!!)

そんなわけで、言語漬けの日でした。
実は来週、DELEの試験です。
ぶっちゃけ、今回はかなり厳しい…かも…。でも、勉強や勉強を通じた出会いを楽しんでいるからいいのです!(本音)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ