大学でスペイン語

今日は大学でスペイン語でした。まだ図書館の利用証がないのでマックで勉強してから行ったのですが、授業の前にその利用証がもらえました。来週から図書館が使える~。

授業前、ゴールデンウィーク中にスペインに旅行した人の話をうらやましいと思いつつ楽しく聞き、いつもの授業が始まりました。テーマは初回からずっと「moda(ファッション)」をやっており、寄り道が激しいのでなかなか終わりません。ただ、その寄り道は面白くて、今日は先生は日本のロリータ・ファッションについて取り上げてました。

日本の原宿などを起点とするロリータ・ファッション、世界でもそれなりに広がりを見せているそうです。先生は昨年、家族がいるアメリカに行ったのですが、その際姪っ子から日本のロリータ・ファッションについて聞かれたとか。先生はスペイン語で書かれたwikiのロリータ解説を開いて、ロリータの種類を読み上げていました。…こんなに種類があったとは(笑)。名称としてはゴスロリくらいしか知らなかったよ。(あまロリ、白ロリ、黒ロリ、和ロリなど…。エロロリもあったな。)

先生のアンテナの高さと、それを面白い形で授業につなげるスキルに毎度舌を巻くのでした(笑)。