大学でスペイン語

今日は大学でスペイン語でした。午前中に登録と授業料の支払いがあるので少し早めに行きました。授業の選択は少し迷ったのですが、結局日本語でやる方の授業は見送り、去年と同じ先生で違うクラスを一つだけ申し込みました。

魅力的な授業はぜひいろいろ受けたいのですが、クラスを増やせば宿題とかレポートとかで授業以外の拘束時間も増えるので、一コマに集中することにしました。

そんなわけで、今期の授業は午後一です。午前中は隔週でボランティアが入るので、スケジュールはちょうどいいかもしれない。

ちなみに授業は先週から始まってるのですが、今日からテキストを使い始めました。どういう話の流れだったか、深田恭子の話になって、彼女の顔はラテンアメリカ人ウケがいいとのことでした。