「レ・ミゼラブル」10周年記念コンサートのDVD届く


(私的)円高キャンペーンで購入した「レ・ミゼラブル」10周年記念コンサートのDVDがはるばるUKより届きました。新品ですが、25周年版が出てるのでこちらは800円くらいでした。

ちょっとだけ~ちょっとだけ聞く~
…とトレイに入れて、結局2時間超全部見た(笑)。途中で止められるわけないか。

これはコンサートなので舞台ではないのですが、それでも役者さんはみんな衣装を着てるし、舞台の演技と変わらないくらい感情こめて歌うし、DVDということもあって舞台の映像も挟み込まれるし、で、舞台に負けないくらい楽しめました。

レミゼの魅力はなんだ、というのはいろいろあるのですが、やはりジャン・バルジャンのキャラクターかなと思います。もともと善良な人で、飢えた家族のためにパンを盗み、脱獄の罪も含めて19年服役するわけですが、彼の人生はその出所から始まるわけです。神父との出会いで心の底から生まれ変わるシーンが、冒頭の見せどころでしょうか。

決して曲がることのない信念とかたくましさとか優しさとか愛情とか、たまらなく人間として魅力的なおっさんなのです。もちろん、脇をかためる他のキャラクターもみな個性的ですばらしい。(ジャベール、エポニーヌ、アンジョルラス、ガヴローシュ…が好き)

コンサートは最後、世界中のジャン・バルジャンが集まって自国の言葉でピープル・ソングをリレーで歌ました。日本は鹿賀丈史さんです。どの国のジャン・バルジャンも素晴らしい歌声で、鳥肌ものでした。

Disc2はバックステージとのことでこちらも楽しみ。いい買い物でした。