会社の歓迎会でした


今日は会社の歓迎会でした。4月から上に新しい方が来て、その方の歓迎会でした。幹事やってくださる方のセンスがよくて、ゆったりしたお部屋で上品なお食事を楽しむことができました。お酒で荒れることもなく、女性が多い部署ってこういうときいいわね。

私は常々マネジメント層で転職する人たちってすごいなぁと思っていたのですが、今回私たちの部署のトップにいらしたその方も、なにやらあっという間に馴染みそうな雰囲気です。

日本の古い会社だと、新卒で入った会社にずっと勤めてだんだん上に上がり、その過程で得た人脈も生かしてマネジメント層に加わるというイメージがありますが、マネジメント層で転職する人たちは社内の人脈ゼロから始めるというのがすごいです。私はそういう人を何人か見ているのですが、やはり人脈形成に長けた人たちなんだなと思います。逆に転職経験のない日本の大企業の中高年管理職が失職したとき、再就職先を見つけるのに苦労する理由も、こういう人たちを見ているとよくわかります。

理由あって今回新しい方を迎えたわけですが、下々の人間の一人としていろいろ期待することもあり、これからの変化が楽しみです。