コーヒーまみれになって憂鬱になった一日

今日はとてもいいお天気で、朝からいい気分でした。当面週末は人との予定は入れずに家のこととかスペイン語の勉強に励む予定で、今日も朝から順調に洗濯や掃除をこなした後にマックでスペイン語の勉強を少しする予定でした。

朝マックでナゲットとコーヒーのセットを買い、コーヒーにミルクを入れたその直後。

コーヒーぶちまけました。

一瞬頭が真っ白になるくらい派手にぶちまけたのですが、まずは周囲の人への被害が気になり、隣の人の無事を確認しました。でもって、次は自分!…自分のはずなんですが…頭が悪いのか、まず机とか床とかお店の設備を急いで掃除しました。

マックの机とか床とか椅子なんて、拭けばすぐにきれいになる物たちなので、本当は自分の服やカバンを先に処置すべきでした。ストール、Tシャツだけでなく、カバンの中にも入ったので、スペイン語のノートや電子辞書、財布やティッシュケースなどあらゆるものがコーヒーをかぶっていたのです。

あああああ…。
なんというか。我慢できないほど悲しいことにはなりませんでしたが、それでもあらゆるものが汚い姿になってしまいました。時間をかけて拭いたり乾かしたりしましたが、状況が改善しないと思われたものは諦めました。

スペイン語のやる気はすっかり失せてしまい、ちょろっと単語だけ調べて荷物をまとめて帰りました。コーヒーまみれのスボンも気持ち悪かったし。そして帰宅して洗える物は洗濯。カバンはふき、小物は全部カバンからだして被害状況を再確認し、改めて拭いたり捨てたりしました。

今、その事件からだいぶ時間が経ったのですが、あらゆるところからコーヒー臭が漂ってきて滅入ってます。カバンから抜けない…。とりあえずリセッシュ…。

トラウマになりそうです。フタが付いた状態で倒したならここまでひどくならなかったと思われ、今後フタを外すときは慎重になりそうです。ミルク、入れてくれないかな…。(カフェラテは高い。)