バドミントンを見学してきました

今日から一カ月ほどバドミントンをお休みすることにしました。ですが、いきなり一カ月行かなくなるとただサボってるみたいに見えるので、挨拶がてら今日は見学に行ってきました。

テニス肘になった話をしたら、そんなものなったことない、と一刀両断されたり、他のところが痛くなったとか、痛くてもみんな無理してやったとか、それぞれのバドミントン・ヒストリーを聞くことができました。医者に行って「痛い」と言ったらそりゃ安静にしろ、と言われるに決まってるので、みんな痛いながらも誤魔化しながらやっちゃうもんらしい。それがいいかどうかはわかりませんが。。

とりあえず、また一か月後くらいからここに戻って面倒見てもらいたいので、きちんと休む前に挨拶ができてよかったです。もっと早くよくなるといいけど。

ちなみに何度か試合をした女子中学生が、たたっと私の前に現れて、「今日はやらないんですか?」と聞いてくれたのでテニス肘の話をしたところ、「お大事に!」と言ってくれてうれしかったです。彼女たちにも治ったらまた相手してもらおう。