テニス・エルボー・バンド!


嵐で帰宅勧告。電車が止まらないうちに地元駅まで移動し、まんまと駅前の整形外科に寄ってきました。

私「テニス肘じゃないかと思うんですが」
先生「バドミントン肘だね」

…というつまらないやりとり後、念のためレントゲンも撮ってもらいました。骨に異常がないことを確認し、症状からして「テニス肘(上腕骨外側上顆炎)」という診断がくだりました。

ストレッチと湿布は勧められましたが、バドミントンをやめなさい、とは言われなかったです。先生曰く「自分は甘い」そうで、どうやらそこから先は自己責任なんだろうなぁ。休んだ方が当然いいわけで、あとはそれでもやりたいかどうかだそうです。痛みが酷くなれば炎症を抑える注射もあるそうですが、そこまでシビアなプレーヤーではありません(笑)。

やるならテニス・エルボー・バンドなる患部付近の負荷を減らすバンドがあるので、それを付けてやると良いと言われ、1,000円弱のこのバンドを買いました。

正直、やる気になってるところなので中断したくないのだけど、ちゃんと治して気兼ねなくプレーしたいので、2週間ほど様子を見ようかと思います。残念ですけど、でもひどくならないうちにこういう経験してよかったかも。治った後もプレーするときはバンドを使おうと思います。