CSS Nite in Ginza, Vol.62「ビジネスとしてのWeb制作を見直す」

css niteに行ってきました。銀座アップルの無料版に行くのは久しぶりじゃなかろうか。というか、前回は仮登録してたのにFacebookがうまく動かなくて事前登録できなかったのよね…。

今日はテーマがわかるようなわからないようなタイトルだったのですが、フタを開けてみたら私にとって興味深い内容でとてもよかったです。

CPIの高畑さんのお話は、Webマーケティングをテーマにあげつつも、要はWebも事業全体から見たら一部のファクターやツールに過ぎないというお話だったと捉えてます。事例が面白かったのですが、ある商品の売り上げを上げるのにネット広告の費用をアップしたら大失敗。ペルソナを使って作戦を練り直し、結局DMと電話作戦で成功を収めたというお話でした。ネットの仕事をメインにしてる人には視野を広げるいい事例だったのではないでしょうか。

Web担の安田さんのお話は、基本に戻って目的とターゲットを改めて問い直しましょうというお話でした。また、その目的を達成するのに本当にWebが適当なのか、という高畑さんの事例にもつながるような指摘もありました。これまた原点に戻るようないいお話でした。

私はこういう話を聞いていつも感心して、自分の中では得たものとして帰ってくるのですが、いかんせんアウトプットが苦手なので周囲に伝わらなのがもどかしいです。