占いで自分を改めて知った。「自由」が何よりも大事な私…。


今日は姉に誘われて占いに行ってきました。占いは結構好きです。夢中になってお金をつぎ込んだり、大事な判断を任せたりはしませんが、こうしてたまーにお誘いがあれば直接みてもらうのが好きです。

今日の占いは軽く占星術で生まれもった資質を確認した後、カードで占ってもらいました。そうしたら、最初から最後まで一貫して「あなたにとって大事なものは「自由」である」ということをひたすら指摘されました。

その指摘を具体的に自分の人生に落とし込んでいくと、ことごとく「その通り」でして(笑)、言い当てられて感心したというより、腑に落ちて笑ってしまう感じでした。

大事なのは、世間の常識や周囲の意見に縛られて自分の「自由」を自ら制御してしまおうとするとき、運気の流れが止まってしまうということでした。自由に直観的に生きることによって大事な人に出会い、大事なものを得たりできる性質なのに、流れに沿わないことに固執すると運気が下がるというのです。

そして、今現在「不安」や「恐怖」を抱えていて、それは過去の「自由」な生き方に対して疑問や不安を抱いているのを表しているいだとか。これについては思い当たる節があり、20代まで自由を謳歌していたものの、30代前半で急にその生き方に不安を感じ始め、いろいろもがいています。で、実はその「20代の生き方に疑問を持つ」こと自体が誤っていることで、これからも「自由」なままがいいと言われました。

他人に対する責任とか、社会に対する責任とか、自分の自由の代償とのバランスは当然あります。自分が生きる上で関わる周囲に対する責任はまっとうしないといけない。でも、私の場合、世間体はそれほど気にするものじゃないのかもしれないと思いました。

自分で自分を縛って、悩んでいたことから少し解放されたような気がします。自分らしく生きることで、さらに運を得られるなら、そう生きようではありませんか!

…占いというよりカウンセリングでした。いいお話ができました。(お誘い感謝です>姉)