かなり衝動的なアップルデビュー(iPod shuffleだけどね)


今朝、思い立って会社帰りにiPod shuffleを買いました。自分でも驚くような久々の衝動買いです。shuffleなので5,000円もしませんが、それでもこういうデジタルガジェットを突如買ったりはしないんだけどなぁ。

なんで買ったかというと、DELE(スペイン語検定)のヒアリングの勉強のためでした。もともとポータブルオーディオ機器を持ってない私は、音楽もポッドキャストもスマホで楽しんでいたのですが、スマホは短いスキットを細切れで聞くのには向いてないです。30秒~1分くらい聞いた後すぐに一時停止させて、しばらくしてからまた起動させると出てくるスクリーンロックの解除が面倒くさい。それを繰り返すと電池の消耗も激しそうだし。

朝、これでイライラして思いをめぐらした挙句、頭に思い浮かんだのがiPod shuffleでした。デジタルガジェットを増やすのは(お金の問題だけじゃなく物が増えるので)嫌だったのですが、shuffleだったら小さくて、せいぜいデカいクリップくらいの存在で済むでしょう。あと、私がiPodを避けていた理由にiTunes経由…つまりPC経由でしかデータ転送できないというのがあったのですが、今回のようにCDから落とすことが前提になってるならどうせPCでデータ変換するのでPC経由も気になりません。

そんなわけで、仕事帰りにヨドバシ行ってお買い上げです。店頭に行ったらnanoと少し迷いましたが、値段は倍だし、若干大きくなるし、スクリーンは一見よさげだけどやっぱりボタン操作したいよね、などなど自分の要件を再確認して、shuffleを買いました。

帰宅してからいじってみたらiTunesもiPod shuffle本体の操作もよくわからなくて(笑)チュートリアルサイトに頼りまくりのアナログぶりでしたが、なんとかDELEのCDを入れることはできました。あと、ついでにiTunesに入れてあったいくつかのアルバムも同期しました。順番通り再生する方法はわかったので、ためしにシャッフルを使ってみたところ、スペイン語の短いスキットと音楽がまじるシュールな状態になり、ちょっと不快。これは当面DELE勉強専用機械になりそうです…。

ちなみにタイトルにもデビューと書きましたが、私にとって初のアップル製品です。以前からMac自体は欲しい時期もあったのですが、なんだかんだ買うことはなかったのに、こんな形で衝動買いでデビューするとはねぇ。次はiPadかなぁ。