先日、自分が苦手な人と長期間一緒にすることになったらどうしますか、という難しい質問を受けました。なにかとてもつまらない回答をしてしまった印象なのですが、今改めて時間を与えられて考えても、自分で納得できるような答えが見つかりません。

恐らく、大人としての努力はするはずです。でも、どーしてもダメってことはあるでしょう。そうなると仕事がスムーズに進まず、むしろその組み合わせをマネージした人間のミスではと思ってしまいます。下手するとどちらかが辞めちゃうかもしれないし。そしてそれが決して悪いこととは言えないし。

誰とでもうまくやっていける人がいる一方、誰とも衝突する人もいます。そういった人たちを組織でどう組み合わせてパフォーマンスを最大化するかが、マネージメントの力の見せどころかなと思うのですが。期待しすぎでしょうか。

まぁ、でも誰とでもうまくやっていける人から学ぶことは多そうだよね。