今月の支出(2012年2月)

■今月の支出(2012年2月)

– 食費:27,186円
– 日用品:1,388円
– 衣服費:1,701円
– 趣味:13,162円
– 交際費:47,377円
– 医療費:2,420円
– 美容費:5,210円
– 通信費:14,153円
– 交通費:5,000円
– その他:5,421円
——————–
計:123,018円

Read more

会社の研修の話

今日はバドミントン行くつもりだったのですが、地面の凍結が怖くてギリギリで諦めました…。K田さんに行くって言ったのに申し訳ない。K田さんも自転車で来る人だし、休んでたらいいなぁ…なんて。

さて、今日は午後いっぱい会社で職階研修がありました。テーマはコミュニケーション。こういう自己啓発系?のセミナーは自分で選んで行くのは嫌いじゃないのですが、会社で受けるのは好きじゃない。何が違うのかわからないけど。なのでちょっとけだるい午後を過ごしました。普段知り合うことがない他の部署の人に会えるのはいいんですけどね。

あと、週1回、ランチタイムに英語研修を受けてます。以前受けた集合研修とは違い、7人という少人数クラス。少人数のお蔭でネイティブの先生ともたくさん話せるし、プレゼンがテーマなのですが、ちゃんと全員一人2分程度プレゼンのトレーニングをさせてもらえます。この研修はすごくいい。以前受けた研修でもやっとした「実践」という部分がきちんと見えてくる研修です。先生も面白いし。全5回で終わってしまうのが残念。

研修がある会社って恵まれてるなぁと思いますが、せっかくだから意味のある研修企画を期待します。今のところ、ランチの英語研修はとてもいいと思っています。

AIJ問題

受託年金2,000億円の大半??が消失したというニュースにぶっとびました。ようは運用がうまくいってなかったのを隠してたわけだけど、蓋を開けたら2,000億円無いってすごいインパクト。

正直、今の会社には企業年金はあるけど働いてる期間長くないし、いつまでいるかわからないし…で私にはあまり関係のない話でして、うちの父親も長いことサラリーマンやってましたが、企業年金は無かったそうで、やっぱり関係ない。まさか(一部の企業の福利厚生的なものに)国民の税金投入なんてことはないと思うけど、どう始末をつけるのか注目です。拠出額増やすことになったらさすがに現役がキレると思うけど、受給世代も譲らないだろうから恐ろしいわぁ。

それにしても、このニュースを聞いたときにすぐに思い出したのが、先日久しぶりに会った大学時代の同級生O君。人事に異動になって企業年金担当になったって言ってたんだよね。でもってやっぱり真っ赤で運用が苦しいって話を聞いたばかりなのに。ここに預けてなきゃいいけどね…。

会社が拠出してるって言ったって、仕組み的には給料天引きでしょ。401Kとかもやめてその掛け金を給料でもらって、自分で運用した方が納得できるという点ではましだと思います。もう企業年金なんてやめちゃえー。

仕事にまつわるいろいろな世界

初めて会った人と会社(職場)の話になった時、毎度聞いてて驚くのが業界や会社によって働く環境が本当に違うんだなぁ、ということ。それもサラリーマンの話であって、農業とか工場とか、はたまた医療とかそういう世界のことは全然知らないのだけど…。

今日話をした人の職場は、私の今の職場より厳しい職場で、勤務時間は長い上に時間外手当が出ない年俸制。有休も少ない。…業界としてそういう傾向があるとは言ってましたが、正直私はその環境で働きたくないと思いました。

仕事に何を求めるかなんてそれぞれで、長時間労働や低給料が気にならない人もいるだろうけど、そうはいっても体がついていけなかったり、安月給じゃ家族を養えない人もいると思います。

色んな人の話を聞いてると結局、大企業が恵まれているとは感じます。終身雇用云々だけじゃなくて、給与や休日、福利厚生だけとったって学生の大企業病を責められないと思います。

ちなみに公務員には萌えないんだよなぁ。自分の関連する仕事があったら身分関係なく公務員になることはあっても、「公務員」という職業に就くことを目的にすることは考えられないです。大阪を見ていてもこれから公務員の給料は下がるだろうし、そもそもキャリアパスというものが存在しないのが怖い。会うたびに異動で仕事の内容が変わってる公務員の知人とか、転職しようがないように見えます。(しなくて済むならしなくていいんだけど。)

なんとなく不調…

風邪の不調を引きずっています。昨日調子に乗ってぶらぶらしてたのがよくなかったのかも。何の症状もないけれど、なんとなく不調な感じがして、ほぼ一日家にいて事務作業に没頭してました。それに(結構さぼってる)地元のバドミントンをお休みしてしまいました。

そういえば、水曜日から文化庁メディア芸術祭が始まっており、スケジュールを見たら今日行かなかったらもう行くチャンスがないことに昼くらいに気づきました。展示にはとても興味があるけれど、会場が六本木になって、さらにこのイベント自体が有名になって非常に混むようになってからテンション下がってたんだよねー。というわけで、今年は行かない。残念。恵比寿時代が懐かしい…。

【スペイン語】DELE A1合格!!


11月に受けたスペイン語の検定DELE A1(初級)に合格しました!

来週月曜日から5月試験の受付が始まるので、その申込み準備をしていたところ、ふと11月に受けた試験結果がどうなったのか気になりました。3か月後に出ると聞いてたのでそろそろと思ってたのですが、一向にその連絡はなし。調べてみたら、結果は3か月後にネット公開、郵送での通知は半年後というではありませんか。なんてのんびりなんだ…(笑)。

あと3か月待つつもりはさらさらないので、ネットで結果を見ました。受験番号と生年月日を入力して出てきたのが冒頭のスコア。一瞬、結果の読み方がわからなくて茫然。「APTO」というのが結果なのはわかりましたが、合格なのか、不合格なのか。検索で調べたら、先人の皆様が自分のスコアカードをたくさん載せていて、合格「APTO」、不合格「NO APTO」ということがわかりました。

…というわけで、合格です!
イヤー、よかった。これ、落ちてたら怒られてました。(そもそもA1を受けること自体を怒られてたので。)これで安心して5月にA2を受けることができます。

それにしても、エスクリタ(ライティング)のスコアが低いです。これは次の試験の課題としてしっかり心に留めておかなくては。でもってオーラル(会話)が満点って…。インタビュアーにおまけしてもらった気分です(笑)。

菌との戦い10時間

水曜日くらいから喉が痛くなって、それでもバドミントンに行ったり食事に行ったりとしていたら、金曜日は朝から不調になってしまいました。お腹→頭痛→鼻水→咳、と軽度とはいえ日中8時間くらいで症状が一巡。仕事の後にマスクをして夜の用事を済ませた後、みかんジュースをがばがば飲んで、薬飲んで、昨晩は22時には布団に入りました。

一度目が覚めた気がしますが、完全に起きたのは8時くらい。10時間しっかり眠って体内の菌と戦ったところ、どうやら多少の残党はいるものの、奴らに打ち勝ったようでした。でもって今日も日中普通にでかけておりました。

ここ4年くらい風邪をひいた記憶がありません。それがささやかな健康自慢だったのですが、今回熱は出なかったとはいえ、完全な風邪の症状が出てしまったのが悔しいです。たかが風邪、されど風邪。風邪をひかないのが健康の証だと思っているので、今後も抵抗力を弱めない生活をしたいです。(今回はたぶん、栃木の弾丸旅行の疲れが出た。)

それにしてもインフルは怖いなー。とうとう甥っ子がかかったらしくて包囲網が迫ってきてる感じがする。。

スパニッシュレストランで久々のハモン・セラーノ(美味!)


今日は会社の方々とスペイン料理を食べに行きました。顔見知りではあるものの、普段一緒に仕事してない方たちなので、ゆっくりお話しできる機会がもててよかったです。

お店は、参加者の方のお知り合いがオーナーのスペイン料理屋さん。とても親交が深いようで、最初の1時間くらいそのオーナーの方が同じテーブルに座って色んなスペイン料理のうんちくを聞かせてくださいました。その話がとても面白くて、機会があればまたお話伺いたいくらいでした。

お料理は、どれも素材が良かったと思います。特に、久しぶりに食べられてその美味しさに唸ったのがハモン・セラーノ。1時間くらい口の中で堪能したいくらい、奥深い味でした。あと、終盤お腹がいっぱいの頃に出てきてしまった豚も、脂がのってておいしかった…。スペインの豚はおいしいです。

ぜいたくなお食事でした。上の方が多く支払ってくださったのか、お会計が適度なお値段でしたが、普通に来たらこのお値段でいただけないでしょう(笑)。ご馳走様でした!

バドミントンに行ってきました

バドミントンに行ってきました。今日は朝から喉の調子が良くないので大事をとって行くのをやめようか迷ったのですが、初心者仲間のK田さんに先週来ると約束したので行ってきました。

バドミントンって練習はペアでやるので、相方がいないとどなたかにお願いしないといけません。その時やはり自分が初心者だとお願いしにくいんですよね。面倒見のいい人もたくさんいますが。だから来ると行ったら行かないと迷惑をかけてしまいます。

…というわけで、K田さんといつもの練習の後、試合も3回ほどやらせていただきました。試合相手が手加減してくれてるのがわかるのですが、それでも11月に始めたころに比べればうまくなっている気がする。よーし。

当面の目標は、練習らしい練習ができるようになることと、試合らしい試合ができるようになることです(笑)。

それにしても、喉は痛いけど、運動するってやっぱり気持ちいいわー。

みーがいる風景

昨日、今日と姉が姪っ子のみーを連れて泊りに来ています。私も仕事をさっと切り上げて帰ってくるのですが、なんの世話をしてなくても姉と話したり、みーを見ているだけで時間が無くなります。独特の乳臭さがいい匂いだと感じたり、生まれたばかりなのに泣きすぎてほうれい線がくっきりしている顔がかわいかったり。血がつながっているからこそ、ここまでかわいいと感じるんだと思います。水より濃い血のつながりを実感します。

ところで姉と私が子供の頃、犬のぬいぐるみに父親が落書きをした話を姉がしていました。私は覚えてないのですが、かわいい犬の顔に太いマジックで目を書き足しておでこに点を打ち、仏様のような顔にしてしまったそうです。父ならやりかねないのですが、宗教教育だったのでしょうか。