会社で英語の研修受けました

   

会社で英語のスピーキング研修を受けました。12月にも一度受けましたが、前回受けたのがTOEIC650以下が対象で、今回は650以上。どんなもんか心配だったので両方のレベルを味見したわけですが、650以上だからと言って極端に難しくなるわけではなく安心しました。(物足りない人もいたかもしれないけど。)

だがしかし、内容は今一つだったかなー。前回も思ったのですが、英会話の「ネタ」や「ツボ」の話であって、その先が無いんです。

今日はネイティブの省略したり音を変えたりする話し方についての話だったのですが、たとえば「Whachya」が「What are you」の略だと分かったとしても、それを聞き取るにはどうすればいいのかの話が無い。…私は結局数をこなすしかないと思うんですが、その方法について何か提案があれば、その先に気持ちも行動もつながるのにと思ったのです。

まぁ、英語のニュース聞いてて、聞き取れるのと聞き取れないのとの違いはこの辺だなということに気付いたのは面白かったですが。

なんか勢いであと3回くらい申し込んでしまいましたが、次もまた同じ感想抱いたら4回目以降はキャンセルするかも。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他