大学でスペイン語:レポルテ…

   

今日は大学でスペイン語。今年初めてのクラスですが、もうこの講座自体は今日を含めてあと3回で終了です。寂しいな~。とはいっても、4月の開講式や登録日が発表されていたので早速メモしました。次年度もお世話になるつもりです。

で、今年度の終わりに向かってる当講座ですが、冒頭で(私にとって)衝撃の告知がありました。なんとレポート提出があるとのことでした。テーマは緩いし、長くても短くてもいいとのことなので、それほど厳しいものではないことは理解してるのですが、それでも気持ち的に準備してなかったのでややしんどく感じてしまいました。うーん。早めにやろう。早めに…。

授業は年末にだらだらとやっていた「吠えられない犬の話」がようやく終了。結末が3つあって、どれが前回どれが好きかの投票をしたら1を選んだのが私だけで焦ったのですが、もう一度最後まで読み込んで票をとったら1という人が他にも出てきてほっとしました。

ちなみにスペイン語で「犬のような人生」というと、困難が多い人生のことを意味するそうです。あと、「あの人は犬だ」というのは「嘘つきだ」という意味だそうです。ネガティブな表現ばかりだなぁ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ