支出の優先順位について改めて考える

   

今日は夜に久しぶりに健康ランドに行きたかったのですが、よく考えてやめました。

やめた理由はお金です。年始に年間の予算を立てた際、自分の収入と支出のバランスに本当に悩みました。ようは使い過ぎなわけですが、その理由の一つが自分の中の優先順位がはっきりしてなかったせいかなと思いました。予算が限られている中で、自分は何を優先させるか、何を大事に思っているかというとても根本的な問題です。これはちゃんと取り組む問題だと改めて思いました。

とりあえず「趣味」の費目について、書き出して順位づけしてみました。

■趣味(上にあるものほど大切)
・ネット、携帯、PC関連用品
・資格試験(TOEIC、DELE)
・語学勉強(スペイン語講座、英会話、テキスト類含む)
・スポーツ(バドミントン、ジム)
・仕事関連のセミナー
・ロボットなどのイベントや展覧会など
・書籍
・映画、音楽
・お風呂やリラクゼーション

こうしてみると、お風呂は最下位です。今月、予算に余裕があるなら行ってもいいですが、月初でまだこれからの支出が読めない状況では行けないという答えが出ました。つまり行くのは「贅沢」です。

うぬ。これは大事な作業でした。三連休でもう少しお金の計画を練りたいと思いました。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - マネー関連