年末年始に休む人が多いなぁ。

   

月曜日から徐々に人が減って、明日出勤する人はどんだけいるのだろうかという状態になってます。年明けも5、6日と休んで成人の日まで休むという人がちらちらいます。

会社自体は休むことを推奨してるんですが、結局口だけで仕事調整してくれるわけじゃないので、私みたいな立場の人間は「休む」と言おうものなら他の部署からクレームが出たりします。(夏はそれで文句言われた。)

そこで思ったのだけど、下の人間の休みについて、上の人間の評価基準に明確に加えてほしいです。部下を休ませられない管理職の評価を下げる。そしたら上の人ももっと下の人間の仕事の調整にちゃんと取り組むと思う。はっきり言って私の仕事処理能力の問題ではなく、組織的な理由で休めないので。

それにしても相手が残業になることを気にせず、仕事投げるだけ投げて自分は休みに入ってく行く人とか、それが平気なのが理解できません。(私は仕事を受けることが多い立場なんですが、逆に依頼する立場に立った時、相手が残業とか無理のないように調整してから仕事頼んでるつもりです。)あと、他人の仕事の失敗の尻拭いとか、失敗した本人にまったく自覚が無いのが腹ただしいです。

…という愚痴でした。
ふー。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他