脳ドック+αを受診

   

今日はお休みをいただいて朝から脳ドック+αを受けてきました。脳と頸部のMRI、腹部のCT、そして心臓のエコーです。脳は家族で脳系疾患が多いため、腹部は脂肪肝など、心臓は9月の人間ドックで心電図がB判定だったので受けました。

場所は会社の健保のポイントが使えるクリニックで、初めて来たところです。山王病院には負けますが、ほどほどにきれいでした。最近人間ドックの施設はどこも小奇麗なんだなぁと思いました。

まずは血圧と身長体重の測定をしました。異常なし。でもって最初の検査は心臓エコー。心電図をとりながら、心臓をエコーで見る検査なのですが、なんの覚悟も無しに受けたら意外と痛い検査で驚きました。プローブで心臓近辺をなぞって撮影するのですが、結構ぐりぐり強く押し付けられるのです。胸の下だったらまだ我慢できるのですが、胸の淵あたりを押されると…い、痛い。驚いて少し後ろに引いたら背中を前に押され(笑)またぐりぐりと。この時だけは男性がうらやましかったです。



思いがけず手に脂汗を握る検査になりましたが、無事終了。続いて腹部CTです。CTとMRIって見た目同じよね。寝転んで、ドーナツみたいなのに寝台ごとスライドして入っていきます。息を吸ってー、吐いてー、というのが機械から指示を受けて2回。あっという間に終了です。皮下脂肪がどんな感じなのかとても気になる~。

最後はメインイベントの頭部MRIでした。腹部のMRIを二度ほど他の施設で受けたことがありますが、その時の音対策はヘッドフォンだったのに対し、ここでは耳に耳栓をつっこまれました。なんだか入り方が中途半端だったので自分で入れさせてほしかったです。場所も頭部なのでウルサー!でした。

あと、頭のまわりに何か小さいヘッドギアみたいなものを装着するのですが、磁気の振動がそれを通して伝わってきてきました。音がするだけなのに目に見えないウェーブがガンガン私の頭部を通過しているだと想像するとちょっと怖いです。

だがしかし、MRIもなんの苦痛もなく終了。これで今日の検査は終了です。各検査それほど待たされなかったので、全部で1時間くらいで終わりました。受付で自己負担分を支払って終了です。

検査結果は、年末年始を挟むので4週間くらいかかるとのことです。何もないことを前提に検査を受けてるので、何かあったらここに報告しないかもしれません(笑)。その場合はそっとしておいてください。。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 健康&ダイエット