2011年もお世話になりました

年賀状、Xmas絵本、掃除に追われて気づいたら大晦日という毎年のパターを今年も見事に踏襲し、〆のお節の手伝いは栗きんとんの裏ごしだけで何もかもが嫌になったというエンディングでした。

さて、私の2011年ですが、振り返ると大きなできことはなかったかなという気がします。平凡に幸せだったというか。仕事は冴えないけれど、今のところクビになったり倒産する気配はないし、プライベートは淡々としているし。

新しく始めたのはバドミントン、そしてリバイバル(?)で頑張ってるのがスペイン語の勉強です。ダイエットはリバウンド中なのでその奪回が必要で、来年からはボランティアを始めますが、この辺はまとめて来年の目標になるかな。

来年は四半期ごとに目標を定めてみようかなとか、もう少し明確にしようとか、今年の振り返りより来年の目標設定に少し燃えています。やはり目標が無いと振り返りもあいまいになってしまうことがわかったので。それになんだか今年は少しアグレッシブさが足りなかった気がするので、来年はもう少しスパイスを加えたいです。

そんなわけで、今年一年お世話になった皆様ありがとうございました。
2012年もどうぞよろしくお願いいたします!

餃子忘年会開催!


たんば邸で餃子忘年会をやりました。いつものメンバー+るーさん、そしてADOどんが2歳と4歳のボーイズ同伴で参加しました!

ADOボーイズの上のお兄ちゃんには1歳ごろ会ってますが、2番目の弟くんに会うのは初めて。お兄ちゃんもちゃんとお話しするようになって会うのは初めてだし、とにかく二人とも人懐っこくてたくさんお話しできました。邪悪なおばさん集団が邪悪な質問をしても「うん!」と笑顔で元気な返事をする素直さがなんともかわいい。「ありがとう」が「あり・がと」と切れたり、「ネコさん」と言えず「ネトさん」と呼ぶ子供らしい話し方に萌えました。そして二人とも始終笑顔でした。かわいいなぁ、かわいいなぁ~!おばさんはとても幸せな気分になりましたヨ。

さて、餃子ですが、我らが料理人のほんちゃんが昨日頑張って70個も作ってきてくれました。はんぺん入りのふわふわのエビ餃子、かぼちゃとおいもの甘い餃子、そしてオーソドックスな焼き餃子!さすがほんちゃん、全部うまし!特に餃子の皮がお手製とあって、大変食べごたえがあるおいしい皮でした。皮だけワンタンで食べたいくらい。

Read more

第27回「三越の第九」を聴いてきました


第27回「三越の第九」を聴いてきました。25回、26回と歌う側でしたが、今年は初めて観客として演奏を楽しみました。

聞く側になって感じたのが、三越のあの中央ホールは素晴らしいけれど、やはり音楽用のホールに比べると音が散るような印象がありました。聞く場所によってもだいぶ印象は変わりそうですが。私は前から4番目くらいで聞いたのですが、吹き抜けの上の方が意外といいのかなぁ。

ソリストさんは女性二人が素敵でした。それにしても「第九」を聞くと年末感がひとしおです。三越さんにはぜひ続けてほしいです。

じゃり銭貯金結果報告(2011年)


年初から始めたじゃり銭貯金を銀行に入金してきました。

去年は1円から100円まで、500円以外のすべての小銭を巨大な空き瓶に投入して48,490円ためました。ただ、1円、5円、10円が量の割に大した金額にならないので今年は50円と100円のみにしました。そして瓶もぐっと小さいものに変更しました。

その結果は…

Read more

バドミントンに行ってきました

バドミントンに行ってきました。初心者教室でお世話になったちょっと遠い小学校の方です。12月初旬に一度行ったきり行けず、今月2回目です。とにかくここは行くのが面倒なので近所の小学校で慣れたら行かなくなるかもなぁ、と思ってるのですが、教室で仲良くなったK田さんはじめ、来てる方々がいい人ばかりなので辞めがたい。それは義理ではなく楽しいので。

今日は時間通り19時に行ったら、がらんとしててネット張りをした後、一人でサーブの練習をしました。しばらくしたらK田さんがいらしたので、二人でひたすら打ち合いの練習です。

今日はその他に来た人たちがみんな上級者で、ちょっと試合をやらせてもらったらぼろ負けどころか中学生に「試合にならないから嫌だ」とまで言われる始末でした(笑)。やっぱりレベルが近いというのは大事だなぁ。なので同じゼロから始めたK田さんがいるのはやはり心強いです。二人で一緒にいると指導員の人が面倒見てくれるし。

近所の小学校のクラブにも行きたいので、無理のない範囲でぼちぼち両方の活動に参加してバドミントン続けたいと思ってます。

年末年始に休む人が多いなぁ。

月曜日から徐々に人が減って、明日出勤する人はどんだけいるのだろうかという状態になってます。年明けも5、6日と休んで成人の日まで休むという人がちらちらいます。

会社自体は休むことを推奨してるんですが、結局口だけで仕事調整してくれるわけじゃないので、私みたいな立場の人間は「休む」と言おうものなら他の部署からクレームが出たりします。(夏はそれで文句言われた。)

そこで思ったのだけど、下の人間の休みについて、上の人間の評価基準に明確に加えてほしいです。部下を休ませられない管理職の評価を下げる。そしたら上の人ももっと下の人間の仕事の調整にちゃんと取り組むと思う。はっきり言って私の仕事処理能力の問題ではなく、組織的な理由で休めないので。

それにしても相手が残業になることを気にせず、仕事投げるだけ投げて自分は休みに入ってく行く人とか、それが平気なのが理解できません。(私は仕事を受けることが多い立場なんですが、逆に依頼する立場に立った時、相手が残業とか無理のないように調整してから仕事頼んでるつもりです。)あと、他人の仕事の失敗の尻拭いとか、失敗した本人にまったく自覚が無いのが腹ただしいです。

…という愚痴でした。
ふー。

プレバーゲンが始まりましたよ~

仕事帰りにプレバーゲンに行ってきました。

いつの頃からか、年末から一部の店舗で先行開始するようになった冬のバーゲン。私も年始に他の用事を入れたいので、年末に買い物が済むなら年末バーゲンはありがたい。でもって年末に買いそびれたものを年始に買えるというメリットもあります。

私が行ったお店は今日が初日とあって、商品も豊富でした。そして週末のうちに目をつけていたワンピースを無事に手に入れることができて、満足な買い物ができました。

今月は大散財したので年明けももう買い物できないかなー。でもラビットファーのティペットが欲しいんだけどな…。ほほほ。(物欲中)

バドミントンに行ってきました

所用でしばらく行けなかったバドミントンに行ってきました。まだ一度しか行ったことがない近所の小学校の方のクラブで、Kさんが手引きしてくれました。Kさんは飲み会があったので、私をクラブの人に「うちの娘をよろしく!」(←冗談ですよ)と言って託してくれたのです。Kさんには本当に感謝です。

そして今日はKさん不在の状態でこのクラブにお世話になったのですが、みなさん、本当に面倒見が良くて、大変ありがたい環境です。今日も交代で試合をやってない人が「クリアー」という打ち合いの練習に付き合ってくださいました。最後は試合の点数をめくる「めくり」をやらせてもらいました。

なんでもこのクラブはもともとPTAでバドミントンをやってた人たちの集まりだそうで、年齢的には私の親世代が中心。この頃は新しい人が入ってこないので、初心者でも面倒見てあげるから歓迎してくれるそうです。慣れるまでは一年以上かかるから、気長にでもちゃんと通えば楽しくなるよ!と言ってもらえました。

そして帰りはまたミカンと柿とお菓子までいただきました(笑)。頑張らなきゃね~。

ウィーン・フィルの「第九」を映画館で堪能


写真美術館の映画館でウィーン・フィルの第九を堪能してきました。

シネコンサートとしてベートーヴェンの交響曲を1番から9番まで流すのですが、1番&3番などセットにして5ブロックに分けて上映してました。第九は9番のみの80分の上映です。映画館でクラシックなんてそこそこだろう、と思いきや、映像もきれいだし、音も想像以上に良くて感動しました。始まって一分くらいで会場と一体となったような錯覚におちいりました。

第一楽章の始まりで涙を長し、第二楽章で気持ちが高ぶり、第三楽章で優しい気持ちになって、そして第四楽章は最初から最後まで涙をだらだら流して聞きました。

なんというか、やはりベートーヴェンの曲はゲルマンの方々の力強い演奏が似合うのでしょうか。繊細さも感じつつ、全体的にその迫力に心を動かされました。ソリストさんはソプラノのアネッテ・ダッシュさんのとにかく力強くて伸びのある歌声にうっとりしました。

感動しました。観に行ってよかったです。第九って日本だと年末の曲になってますけど、本来は宗教とも季節とも関係ない曲ですよね。年が明けてからでもどこかに聞きに行きたいな~。