エリーさんのお祝い in Kinukawa

年明けにエリーさんの入籍が決まったとご連絡をいただき、K姉さまと三人でお祝いの食事会をしました。お店は以前からエリーさんに行きましょう、とお誘いしていた西浅草のおさかなフレンチKinukawa。舌の肥えたエリーさんやK姉さまも満足してくださるだろうと思ってました。

<冷菜>ヤリイカのサラダ

ヤリイカがとろとろでした。

Read more

スペイン語のドリルが欲しいな

こつこつスペイン語の基礎文法の復習をしています。使ってる文法の本は説明はわかりやすいものの、練習問題の数が少なくてうまく弱点をつぶすことができません。これは解説本のほかにひたすら問題を解くドリルが必要だなーと感じてます。

会社帰りに本屋に行ったところ、どうも会話か、単語か、今使ってる文法+練習問題少しといった本しかありません。似たような本ばかり並べるなよーと思いました。でもって、一冊だけあった問題のみの本は、問題数がたいしてないのにやたら行間をあけてページ数を稼ぎ、値段も高いときた。イラネ!(笑)

世間は中国語と韓国語のブームで、平積みされてるのはそれらの本ばかり。そして棚の大半を占拠しているのは英語。まぁ、資本主義だから仕方がないですかねー。でも、英語のドリルを見て、英語がうらやましいという変な気分になりました。

もうちょっと書店を回ってみる予定です。amazonにも何冊かありましたが、私はこだわりが強く、嫌いな本だと勉強しなくなるので実際に見て買いたいです。

12月の誕生日会

12月生まれの友達が私含めて3人いまして、ただいま友達間で誕生日会の日程を調整中です。

働くママの友達が基本的に土日希望みたいなので、必然的に日時が絞られてます。しかし夜のイメージだった誕生日会を週末にランチ会でするのもいいなーと思い始め、私の誕生日会はランチ会を提案中。夜のお値段を昼に出すと、結構贅沢できます。ランチに4,000円と考えるととても豪華な感じするでしょ。

しかしいろいろ検索していて辿りついたのが(というか思い立ったのが)執事喫茶。しばらく行ってないなーと思って久しぶりにサイト見たら、ケーキ販売とか始めてるやん。商売が軌道に乗っているようでなによりです。

ここで誕生日会やったら楽しいかなーとか考えましたが、自分の誕生日会で自虐的になるのは嫌なのでやっぱりやめました。楽しいことは「大好物」ですが、最近はおいしいものもちゃんと食べたいのでした。

TOEICを受けました

今日はTOEICを受けてきました。しばらく受けてなかったのでそろそろヤバイなぁと思って受けたのですが、2010年3月以来なので一年半以上空きました。スコアの明確な有効期限はないそうですが、ネットでは2年くらいが目安だと言われてるみたい。私の感覚だと1年くらいが妥当だと思います。

今回の私の受験会場は専門学校でした。女性専用の専門学校で、建物はとてもきれいでファンシー。受験生も女性ばかりで悪くないかも…と思ってたら、教室が8階なのにエレベーター使わせてもらえず大変でした。ぜーぜー言いながら階段上ってたら、前を歩いてた若い子が「大変ですよね♪」と笑顔で振りむいて、自分の体の老化を実感するのでした。

試験ですが、リスニングの感触は前回と同じぐらいに感じました。問題はリーディングの方。毎回10分くらい前に終わるのですが、今回は終盤時間がなくて、一番最後の文章題はほとんど読まずに回答しました。見直す時間なんぞ当然なく。いやー、焦った。これはリーディング(もしくは前半のグラマー)部分の力が確実に落ちているということでしょうか。

ここ2年くらいは仕事で英語を使う機会が皆無に等しく、英語を自分で勉強することも無いのでその力が落ちても驚かないといえば驚かない。しかしショックです。

今回の公式テスト、会社の補助で受験したため、スコアが会社にバラされます(笑)。もし前回より下がるようであれば、来年3月くらいに多少は勉強の上自腹でリベンジしたいと思います。

あー、結果にドキドキするなー。

QUEEN展 in 東京タワーに行ってきました


東京タワーで開催中のQUEEN展に行ってきました。

有料とあって、春に池袋の東武で開催された展示会よりやや規模が大きく、見ごたえがありました。そもそも東武の方が紳士服売り場の隙間を縫うように設置された微妙な感じでありましたが…。

展示物はざっくり衣装、楽器、写真、当時のチケットやレコードなどの資料でした。私は衣装や楽器はあまり興味が無いので、とにかく入場してすぐに飛び込んだのがシアターでした。ライブ映像や未公開の映像が見られます。

最初に見たのが「Freddie Mercury 65th Birthday Montage」(18時~)。これは今年のフレディ65歳の誕生日を記念して作られた映像だそうで、明日までの限定上映です。QUEENの結成から世界のスターへと羽ばたいていくまでを音楽とインタビューまじえて編集したものでした。フレディはおヒゲ前が中心で、かっこよかったなぁ。フレディのインタビューがたっぷり見られて満足しました。

Read more

大学でスペイン語:ロボットの話少々

今日はMさんとランチの約束をしていたのですが、Mさんが体調不良でキャンセルになりました。DELEの話で盛り上がる(?)予定だったので残念。でも風邪ひき増えてますよね。私も突発的に鼻水が止まらなくなったりするので要注意です。

2週間ぶりの授業はプリント中心。途中、トピックとは関係ないところで思いがけずロボットの話になりました。なんと先生、以前ホンダでスペイン語を教えたことがあるそうで、その時アシモを見たそうです。以前のアシモの動きは緩慢だったけど、新しいアシモは走ったり踊ったりして驚いた!と話してました。

この授業は生徒が多いので会話を楽しむようなスタイルではなく、私がロボットが好きという話はしたことはないし誰も知らないことです。思いがけないロボットネタにこっそりほくそ笑みました。

ところでこれからやるプリント、吠え方を知らない犬の物語なのですが、鶏が登場して「キキリキ」と鳴くシーンがあります。スペイン語で鶏の鳴き声は「キキリキ」なんだそうです。そして先生曰く「鶏はコケコッコーなんて鳴かない!」そうです。私たちからすると、英語の「クックドゥルドゥルドゥー」は理解できても、「キキリキ!」とはどう頑張っても聞こえない(笑)。言語によって違うのが興味深いですねぇ、と話してました。

本「ゆるく考えよう」

ちきりんの「ゆるく考えよう」を読みました。

アルファブロガーちきりんのブログは私も時々読んでます。10回に1回くらい「はっ」となるような面白い洞察に満ちた記事に出会うことができます。本書はそんなちりきんのブログを加筆・修正したものだそうです。

本を読んだ感想ですが、本になっちゃうとなんだかつまらないなぁ、という感じです。本の方が読みやすくなってるだろうに、不思議ですねぇ。

ぽつぽつ面白いと感じたトピックの中で一つだけ心に残ったのは「おいしい人生」という、食べ物を量ではなく質を求めようという提案。私は食べ物への無関心を公言してたのですが、この頃食べすぎるとすぐ太るし、変なもの食べると肌は荒れるし、脂肪肝になるわで、年相応に質への関心がわいてきたところでした。

味音痴なので相変わらずこだわりは薄いものの、食べることが好きな母と食事するときはおいしいお店を探すのが嫌じゃなくなりました。ちきりんの「30歳になったら味覚を取り戻しましょう」という提案に賛成です。

そんなわけで、本としては魅力を感じませんでしたが、ちきりんのご意見はこれからも気になるのでした。

お金がたまりそうであり、そして円高である。

先週末にDELEを受けた後、デパートに繰り出してバルセロナ生まれの素敵なバッグを見に行きました。高いので買うことはないだろう、どんなものかだけチェック…というつもりだったのですが、すっかり欲しくなってしまいました。

しかし、円高だというのに、デパートでの店頭価格はそれが反映されてるとは思えないお値段。うーんとうなって、帰宅してからネットで調べたら、やはりヨーロッパから直接買う方が(関税かかっても)安そう。いわゆる個人輸入ってやつ、やったことないし、トライしてみたい気もする。

でもって、年始から始めてたジャリ銭貯金がたまりそうです。バッグの値段には少し届かない気がするけど、買ってしまおうかどうかかなり揺れてます。デパートが円高還元してくれれば店頭で買うのに…。

ところでドイツのメルケルさんってファーストネームがAngelaなんですね。BBCのニュースで初めて知った。アンジェラってかわいいなぁ、と思ったら、ドイツ語だとアンゲラって読むらしい。急に雄々しく聞こえるような。

映画「QUEEN ROCK MONTREAL」

QUEEN ROCK MONTREAL」を見てきました。明日はフレディ・マーキュリーの命日です。そして没後20年というメモリアル・イヤーであることから、劇場では「QUEEN ROCK MONTREAL」が上映され、東京タワーでは「QUEEN展」が開催中です。

ライブ映像といえば、六本木で「Live at Wembley Stadium」のDVD上映を見ましたが、この「QUEEN ROCK MONTREAL」はちょっとそれとは違うなぁと感じました。よくも悪くも、全体がよくまとまっててきれいなのです。後から知ったのですが、これって「撮影用」だったんですね。いや、実際のコンサートなんでしょうが、劇場で上映されることを前提に作られたライブというか。

ライブ映像の後、この撮影に関するブライアン・メイのインタビュー映像がついてます。監督が非常にこだわりの強い人だったそうで、1から10まで把握して自分で決めたことで動かしたい人だったとか。その反発からよいライブになった、と言ってましたが、私からするとやはり「作られた感」を感じましたけどね。

あと、さらにおまけで「Teo toriatte」の歌とQUEENの来日映像が流れますが、ちゃんとした日本のライブ映像って本当にないんだなぁと改めて思いました。西武球場のライブとか、それこそ多少映像が粗くてもあるなら全部見てみてみたかったんだけど…。

ブライアン・メイ自らデジタル・リマスターしたということで、本当にきれいな作品でしたが、個人的には「Live at Wembley Stadium」の方がライブ感があって好きです。

ちなみに明日の命日は新宿でイベントがあるみたい。私みたいなにわかファンは足を運びませんが、フレディの死をそっと偲びたいと思います。

初めての戸田競艇場


今日は久しぶりにばふ&相棒ちゃんに競艇場に連れて行ってもらいました。本ちゃんも一緒です。行先は戸田競艇場。これまで多摩、江戸川、平和島には行きましたが、戸田は初めてです。これで都心からアクセス可能な競艇場は全部連れて行ってもらったなぁ。

目的はばふたちが応援している新人選手の入り待ち。これから数日間戸田でレースをやる選手が競艇場に入る前に、「がんばってくださーい」ってやるファンの儀式みたいなものだろうか。

Read more