10月です

   

今日から職場が10月モードになりました。10月は昇格昇進や大異動の季節で、先週末から挨拶やら引っ越しやらで周囲が少し賑やかでした。

で、今日、会社の名簿を見たら、部署の上層部に知らない偉い人がいたり、有名な偉い人がいたりで、自分のまわりにも一定の変化がありました。何がどういう意図でこうなったのかが気になる人事で、これからが怖いような楽しみなような複雑な気持ちです。

ところで、最近少しずつ実感するようになったことがあります。それは会社って長くいれば長くいるほど「楽」になる部分って確実にあるんじゃないかということ。人間関係に馴染む、その会社のやり方に馴染む。言い方を変えると、自分を会社に馴染ませたり、会社が自分に馴染むように仕事を工夫したり、そういう積み重ねで楽になっていくような気がするのです。

私はそれがいいとは思っていなくて、「楽」と感じると同時に「ダメになっていく~」という不安感がムクムクとわいてきます。新卒で入った会社のずっといる人はそんなこと感じる機会が無いかもしれませんが、一度でも外に出れば、新しい環境でまた何かを積み上げていくことの(いい意味での)大変さがわかるはずです。

出向とかはどうなのか(経験してないので)わからないけど、世の中の人がリスクのない形で転職や違う職場の経験ができればいいのになぁと思います。会社が傾いたときにそういう経験が無い人たちって弱いし。

websigのイベントに行ったとき流れたお気に入りのツイートでこんな言葉があります。

「@mak00s 会社の古株になる、職種に慣れる、日本だと楽。居心地が良くなったらリセットしてできないことに挑戦すれば、取り敢えず応用力はつく。 」

…やっぱり気づいてる人は気づいてる。やばい。私、楽になってきたかも…。

ところで10月は定期昇給の月でもあるんですが、まさか減るとかそういうオチがないか、この会社に対しては本当に心配してしまう自分でした。明細もらうまで気が抜けません。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 時事ネタ