今月の支出(2011年10月)

■今月の支出(2011年10月)

– 食費:41,877円
– 日用品:4,337円
– 衣服費:18,950円
– 趣味:18,092円
– 交際費:33,155円
– 医療費:26,850円
– 美容費:735円
– 通信費:14,493円
– 交通費:5,000円
– その他:8,197円
——————–
計:171,686円

Read more

asaちゃん来た!

バルセロナでお世話になったasaちゃんが一時帰国で本日来日しました。

ぎりぎりまで連絡がなくてどうしたもんかと思ってたら、出国前になって体調を崩して大変だったそうです。18時から四谷のレストランで食事してます~という情報だけを頼りに仕事帰りにそのお店に寄って、無事再会をはたしました。

すでにたくさんの人とテーブルを囲んでいて、ちょっと入りづらかったので抜けてきてもらって話をしました。関西出身の彼女は週末には大阪に行ってしまうそうで、残りの日にちでいつ遊ぶかを相談。仕事で来られなかったK子さんとも電話で連絡をとって、某日の夜にサルサに行くことは決定しました。でもって、asaちゃんの都合がつけば、その日の昼間も一緒にぶらつこうかという話になりました。どうなるかわかりませんが、私は予定を空けて連絡を待っておりますわ~。

そんな約束だけして、食事はせずに帰ってきました。食事はよかったら一緒に…と言ってくれたのですが、知らない人ばかりだったし、その食事会は彼女の一時帰国歓迎会だけでなく別のお友達のフランス移住の送迎会も兼ねていたそうです。日本人以外もいるなぁと思ったら、英語、スペイン語、フランス語、日本語が飛び交う食事会だったとかで、人見知りしなくても私は入れない会でした(笑)。

ちなみに彼女は店の前の通りすがりのスペイン人とも流暢に世間話してました。うらやましー。

ジムに行ってきました:なぜか肥え続けている

ジムに行ってきました。すこやかジムです。
挙動がわずらわしいおっさんがいて、その人が3台しかないランニングマシンの真ん中で走ってたものだから、ランニングマシンをやめて久しぶりにバイクに乗りました。お尻も痛くならなかったし、適度に汗もかいたのでよしとします。

さて、すこやかジムでは毎回運動の前後に血圧と体重の計測が義務付けられてるのですが、おかげさまで体重の推移をここでも確認できます。

そして、今日、肥え続けていることを確認
なぜー!
微増とはいえ、運動再開したのになぜ増える!

つらいわ…。一つ考えられる原因が、季節的なもの。去年も9~11月に太り、11月初旬からダイエットを始めています。何か、秋太りする因子が私の生活か体にあるに違いありません。

とにかく、こつこつとまた運動を続けたいと思います。もうすぐダイエット一周年を迎えますが、リバウンド分を計上するのが残念です。

大学でスペイン語&四谷でプライベート・レッスン


四谷駅の近くに「仲良し公園」なんて素敵な名前の公園があるんですねー。知らなかった。

さて、今日は毎週お楽しみの大学でスペイン語。さらにその後、以前お世話になっていた先生にお願いしてスペイン語のプライベートレッスンを受けました。

朝からまた図書館にこもったのですが、今日は仕事はしないで授業の予習をしたり、本を読んだりして過ごしました。地元の図書館で借りたスペイン内戦の本が急に面白い展開になって、夢中になりました。

ランチを無難にスープストックでとったあと、授業へ。ラテンアメリカの人の気質についてのプリントを終えた後、ネット恋愛のプリントに移りました。

ラテンアメリカの人は日本人に比べエモーショナルで嫉妬深いという話をするとき、どんな風に嫉妬深いのかを先生が演じた姿がおかしかったです。男性が一人で出かけようものなら、奥さん(もしくは彼女)が「どこに?誰と?」と次々質問攻めにするのです。それはまるで尋問のようで、生徒の方が一人「まるで警察官だ」と言って笑いました。ちなみに先生の奥さんは日本人なので、先生自身に何もやましいことはないけれど(笑)、気楽だそうです。

Read more

西池でコメダる


友達から「シロノワール食べたい」と連絡があったので、仕事帰りに久しぶりにコメダに行ってきました。夜なので私は食事らしいものを、とコーヒーシェーク(500円)とエッグバンズ(380円)を注文しました。

出てきたものを見てその大きさに驚きました。バーガーなんて、面積がマックのバーガーの2倍くらいありそう。しかし、どちらもおいしかった!コーヒー+ソフトクリームのコーヒーシェークはデザートとしても楽しめるし、エッグバンズはパンはやわらかくて中身はしっとりしてました。前回ミニシロノワールでがっかりした私に、コメダの魅力をしっかり印象付けてくれるメニューでした。

余裕があればデザートにミニシロノワール…だなんて考えてましたが、この2つだけでお腹いっぱいです。おいしい上にリーズナブル。うむ。人気にようやく納得。

浅草にできたら地元のご老人のたまり場になりそうですが、浅草に他地域のローカル色が強いお店ができるのも癪なので、都心進出はしばらく西池で様子をうかがってほしいところです。

ホテルでランチ


今日は他の部署の人にお誘いいただいて会社の近くのホテルでランチしました。最上階のお店で、高いのでは!と心配しましたが、そうでもなくてほっとしました。(私の財布はいつも社会人らしからぬ金額しか入ってません。)選んだのは日替わりランチの舌平目。魚のフライ料理は結構好きだったりします。なによりも話が盛り上がって楽しいひと時でした。

ちなみにこちらも以前行った外食ランチの写真。


豪華そうに見えますが、これ、成型肉です。結構おいしくはありましたが、食感がやっぱり変だったなぁ。妙にぷりぷりしてました。おいしいビフテキが食べたいわぁ。

バドミントン教室に行ってきました(2回目)


バドミントン教室に行ってきました。今日は派手に打ち合う練習もさせてもらって、腕がやばくなってしまいました。

この年で筋肉痛は翌日からなのですが、腕は練習直後からしびれがでてきて、帰宅したら手のひらに力が入らない状態に。お風呂でシャワーヘッドを持つ手もへろへろだし、お風呂上りにドライヤーを持つ手も反対の手の支えが必要。

やばい。仕事に支障がでなきゃいいけど…。というわけでしっかり湿布して寝ます。

高専ロボコン全国大会観覧応募


11/20(日)に両国国技館で開催される高専ロボコン全国大会、観覧応募受付中なので、私も頑張ってハガキ書いては送ってます。高専ロボコンは大学ロボコンと違ってほぼ当選なので、それほど枚数は書きませんが、それでも念のため希望枚数より少し多く書いてます。

なので、もし余った場合は欲しい方に差し上げます。枚数も必ず差し上げられるかもお約束はできないですが、興味のある方いましたらご連絡ください。

ちなみに私、ロボコンがスペイン語の試験日とぶつかる可能性が一週間前までわからないという状況です。ぶつからないように…。

図書館でのいい話

会社帰り、予約した本を取りに図書館に行ったのですが、そこで少し気持ちがあたたまるようなことがありました。

受付で図書館のシステム変更に伴いカードを変更したのですが、その際古いカードを回収すると言われたのです。

一瞬「えっ!」と私がショックを受けたのは、そのカードに甥っ子の赤ちゃんの頃のかわいい写真が貼ってあったから。(そして友達の変顔写真シールも…(笑)。)

私が「か、回収ですか?」と聞いたら、その受付の若いお姉さんが甥っ子の写真に気づいたらしく、一緒に「はっ」とした表情になりました。そして「あ、あの、本当はダメなんですが、内緒で…」と言って、カードのバーコード部分にマジックを塗って返してくれました。さらに小声で「内緒ですよ。絶対に使わないでくださいね…。」って。

私がうれしかったのは、「子どもの写真が貼ってあるから渡したくない」とか説明しなくても、その写真を見て気持ちを汲んで、返してくれたことです。

どうしてもと言われたら泣く泣く返したけど、そんな機転を利かせてくれた若いお姉さんに感謝です。うれしかったです。

つまらない話を聞いてほしいという「ワガママ」

世間では話の聞き上手がもてると言うけれど、それを商売にしている人たちがいるくらいなので「話を聞く」というのは間違いなくスキルであり、ニーズがあるものなのだと思います。

私もどちらかというと「話したがり」で「聞き下手」なので、聞き上手の人はすごいと思うし、そこにお金を払う人の気持ちもわからないでもないです。

しかし、私もまったく人の話を聞かないわけでありません。面白い話や、家族や友達の話は聞きます。誰の話であろうと面白い話は楽しいので聞くし、友達や家族の話も楽しかったり、聞くべきシチュエーションではきちんと耳を傾けます。(それは信頼関係に基づく「お互いさま」だったりもします。)

私が嫌なのは、たいして親しくもなかったり義理のない人のつまらない話を聞くこと。「つまらない話」を「聞いてほしい」という態度で話しかけてくる人って、それを「ワガママ」だと自覚しているのでしょうか。

もし、自分の話がつまらないということを自覚してないのなら、空気が読めてないとしか言いようがないです。(ちなみに私は結構相手の反応を気にするタイプなので、相手にとってつまらない話を延々とすることはしてないつもり。)

まぁ、実際にそういう人がいるからこんなブログを書いたわけですが、その人はさらに時々人が不快になることも言うから始末が悪いです。最近はその人が他の人に話しかけてるのを聞いてるだけでイライラするようになりました。

そういう人とは決して親しくならないし、そういう人間になりたくないです。