気になると止まらない「脳ドック」

   

昨日届いた人間ドックの結果で脳ドックを勧められてから、脳ドックが気になって仕方ありません。今日は帰宅してからネットで延々と調べてしまいました。

まず、4~10万もの費用ですが、細かいオプションつけなければ5万円くらいで適切なコースが受けられそうです。そして、会社の健保のポイント残高が10月に入れば合計4万円くらいになるので、少しのプラスで費用の問題はクリアできそうです。

検査機関は、健保のポイントが使える場所に限られるとそれほど選択肢はありません。でも、どこもきれいで新しい検査機関みたいなので変なところにはならなそうです。

ただ、そもそも本当に受ける必要があるのかという点についてはやや疑問が残ります。ネットで脳ドックを受けた方がいいかどうかの目安のチェックリストを見つけたのですが、私のチェックが入ったのは親類に脳の病気の人がいたという項目だけ。あとは喫煙、飲酒、肥満、高血圧、高脂血症、頭痛などなどなので、どれも該当しません。

そして考えてみると、うちの親類で脳の病気で倒れたのは男性ばかり。そんな彼らは大酒飲みや喫煙者や、焼き鳥ばかり食べてた塩分過多の高血圧の人。(自分の親類なのでどれが誰だとは言わないけど。)うーん。これって、危険因子があったにしても、生活習慣も相当影響してるのでは…。

とりあえず、持病の検査でMRIを受ける可能性があるので、もしそのMRI検査が無かったら、脳ドックを積極的に検討しようと思います。

ちなみにうちの母親が、おじさん(母の兄)がくも膜下で倒れた後、脳ドックを受けたそうです。結果は問題なかったようですが、その後も何度か受けてるとか。しかし知り合いの先生に相談したら、頭痛も無いみたいだし、血圧が高くなければ心配しなくて大丈夫とのことです。高血圧ってやっぱ怖いのねー。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 健康&ダイエット