「近江屋本郷店&東大本郷キャンパス」プチツアー

   


今日はるーさんとばふと三人で「近江屋本郷店&東大本郷キャンパス」プチツアーをしました。先日の東大病院通院の際、Twitterで近江屋の「いちご水」を紹介したのがきっかけでした。

店内の席数が少ないので、混む直前を狙って11時に駅集合。狙い通りまだ席は空いていてテーブル席に座れたのですが、12時近くからばらばらとお客さんがやってきてあっという間にほぼ満席になりました。二人以上で行くときは時間に注意です。(一人だったらカウンターにすっと座れることも。)

ケーキはフランボワーズのゼリーにしようかな、なんて思ったのですが、るーさんがいちじくタルト、ばふがいちじくのゼリーを選び、さらにお店の人が「いちじくおいしいですよー」なんて言うもんだから、いちじく物を選ばなくてはならなくなりました(笑)。そんなわけでいちじくロールケーキを選び、我々はいちじくトリオになりました。(冒頭写真)



喫茶コーナーの生ジュースは、先日来た時と変わらず「いちご」、「グレープフルーツ」、「ホウレン草&りんご」でした。昨日たまたまるーさんが神田店に入ったらしいのですが、そっちは「メロン」があったらしい。メロンの生ジュース!気になります。でもそっちは「いちご」が無いらしいんだな。いやぁ、いちごはマストでしょ。

私は相変わらずの強欲ぶりで全フレーバーは当然いただき、スープは2杯、ホットチョコも2杯いただきました。そして先日食べなかった「かき氷」もいただきました。

実は年を取ったせいか、このごろかき氷はあまり食べたくないのですが、今読んでるよしもとばななの本がたまたまかき氷屋が主人公の話で、かき氷にシロップではなく生のフルーツソースをかけるというのがたまらなくおいしくみえたのです。

かき氷と生のフルーツソース。
そこにあるじゃないですかー!

…ということで、かき氷にいちご水をかけていただきました。おいしい♪まわりのお客が真似してた♪


なんだかんだ2時間以上楽しいおしゃべりに花が咲きました。カテーテルは抜くとき痛いらしいとか、痛い話もありましたが。。(そしてカテーテルどころかもっとすごい手術を経験済みなのにマンモを怖がるるーさんの不思議…。)

13時半過ぎにお店を出て、今度は東大の本郷キャンパスでプチ散歩です。赤門を抜けた後、安田講堂を見て、三四郎池を歩いて、生協でお買い物をしました。

夏の三四郎池はやぶ蚊が多いと聞いていたので、ムヒを持参して警戒していたものの、結局むちゃむちゃ刺されたのは私だけでした…。そして、都心の大学のキャンパス内とは思えないこの三四郎池の自然ぶりに、るーさんが「多摩丘陵を歩いているようだ」という見事な表現をしてしました。


生協では、東大グッズの紹介をするつもりが、お菓子の種類が異常に豊富!ということが話題になりました。この生協には何度か入ってますが、お菓子のコーナーは(特別だと思ってなかったので)見てなかったのですが、改めて見ると確かに豊富!しかも微妙に安かったりするし。あれやこれやと三人ともお菓子を買いまくりでした。

ちなみに私はオレンジのペンと赤いシートがセットになった「合格専科」という暗記用文具も買いました。スペイン語の勉強に…。

おいとまの時間がせまってきたので、早足で東大病院の方から湯島に抜け、上野の不忍池に沿って歩き、そして上野で解散しました。

るーさん、ばふ、おつかれさまでした!

いやぁ、暑かったけどなかなか楽しいプチ散歩ツアーでした。東大の生協のお菓子の豊富さに気付いたのはお二人のおかげです(笑)。来月また通院で行くので、その時いろいろ買っちゃうかもなー。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ