Ultimo dia en Barcelona:バルセロナ最終日追記(8/26)

   


バルセロナ最終日の追記です。15~16時くらいに宿を出て、その後の日記を上げていなかったので追加アップです。

翌日のフライトが朝の8時過ぎで、6時には空港に行かないといけないので出かけようかどうか迷ったのですが、せっかくの最終日を部屋で過ごすのがつまらなかったので、軽く出かけました。目指すはカサ・ミラ、アイス、エル・コルテ・イングレス(笑)。

バルセロナのガウディの作品はわりとどこもアクセスがいいのですが、カサ・ミラとカサ・バトリョはほぼ中心部の駅近に位置するので、気軽に行ける場所でした。どちらもすでに外観は楽しんだのですが、せっかくなのでどちらか入ることにしてカサ・ミラを選びました。

鮮やかな壁面とユニークな骸骨のベランダのカサ・バトリョに比べ、カサ・ミラは白く滑らかな優しい感じの建物です。夕方ごろ着いて受付が目前だったのですが、突如入場制限をうけて外に出されました。中の人数を調整しているみたいで、少し待ってほしいとのこと。おかげでその後私の後ろには長い列ができてました。タイミングがよかったかも。

入場料は14ユーロでした。受付があって、その後手荷物のX線検査。…もともと実業家ミラさんのお家だったわけですが、すーっかりミュージアムとして改造されています。



入ってすぐ、意外と狭かった中庭を見ました。ここは下から上を見るより、上から下を見る方がきれいだと後ほど気づきます。さっと見て階段で上へ、上へ。

少し登ったら上から若者がだだっと降りてきて、「こっちでいいの!?」と英語で聞くので、「そうだと思うけどー」と言ったら「すごい長いんだよ!」と驚いてました。他に経路が無かったと思うので、そのまま上ったら、確かに結構きつい階段でした。エレベーターもあることに後から気づきましたが、まぁ、階段を頑張って上るのもカサ・ミラ体験の一興です。

たどり着いたのが屋上。(ちなみに雨が降ると入れないらしい。)冒頭写真が屋上写真のモニュメントや煙突なのですが、ユニークですよね。日差しがかなり強かったのであまりのんびりできなかったのですが、日差しが好きな人は楽しいエリアなのでしょうか(笑)。

屋上を降りると最上階がガウディの博物館のようになっています。あまり時間が無いのでそれとなくしか見られなかったのですが、なかなかここが良かったです。カサ・ミラ以外のガウディ作品の映像とか、とてもきれいに特徴などを知ることができました。あと、ガウディがデザインしたイスやドアノブなども見ることができます。イスがすごく魅力的で、本気で欲しいと思ったら、下のミュージアムで売ってました。買える値段じゃありませんでしたが(笑。でも後で調べたら日本で買うより安かった。)

最後に、居室をみました(家だからね)。当時の家具類を置いて雰囲気を再現していて、とてもとても素敵なのですが、どこか「作った感」があって楽しめないんだよなー。微妙なところです。ちなみにこの居室エリアに物販エリアがあって、そこで日本のノートが売ってて笑えました。カサ・ミラで日本のノート買わないよ。

思ったよりボリュームがあって、残念ながら急ぎ足になりましたが、カサ・ミラ見学を楽しみました。あー、カサ・バトリョも見たかった。いつかきっと。

メトロでカタルーニャ広場へ移動。夕食でチェーンのフレスコというサラダ・ブッフェのお店に入りました。もう最後の日だったので一人でもレストラン入る度胸もあったのですが、カジュアルな場所で野菜が採りたかったのでこの店にしました。ガスパチョ(トマトの酸っぱいスープ)があったのがうれしかったです。

店を出たらびっくりの通り雨。私がバルセロナ滞在中、一度も雨が降らなかったのでかなり驚きました。でもって傘持ってきてない(笑)。なにか、長引かなそうな雰囲気だったので、小走りに屋根の下を渡り歩きました。

で、たどり着いたのがアイス屋です。私、初日から中心部のあちこちにあるアイス屋に目移りしていて、絶対アイス食べようと思ってたのですが、目の前にアイス屋があるときはお腹がいっぱいで食べられず、食べたいときは店が無い、という不遇を繰り返してなかなか食べられなかったのです。もう最終日だし、意地になって食べに行きました。

うっかりフレスコで食べすぎたのですが、それでも食べる(笑)。どのフレーバーもおいしそうでしたが、せっかくなので土地のものを。クレマカタラーナ味にしました。カタルーニャのクレームブリュレのようなお菓子の味です。ひたすら甘いだけの味を想像してたのですが(失礼)、これがおいしくて、しっかり楽しませていただきました。やったー。

体力も時間もリミットが迫ってきたので、慌てて目の前のエル・コルテ・イングレス(デパート)に入りました。目的は日本のアニメのDVDです。朝、クレヨンしんちゃんを見ていて、ぜひスペイン語のアニメのDVDが欲しいと思ったのでした。

入口でまごまごしてたら係りの人に「何?」と聞かれたので「DVDがほしい」と言ったら「7階!」とテキパキ案内されました。エレベーターで7階へ。

そして、DVDコーナーで見つけました!映画版のクレヨンしんちゃんDVD~。その上にはドラえもんもあって、散々迷ったのですが、結局しんちゃんにしました。スペイン語のクレヨンしんちゃん、ゲットです。ちなみにサラゴサの駅でセサミストリートのDVDもゲットしています。ふはは。

買い物を終えてさくっと帰宅です。これにて私のバルセロナDiasは本当に終了しました。ああ~。大変なこともあったけど、終わってしまうと切ない。見たいものは全部見たけれど、それでも見てないものもたくさんあります。想像以上にバルセロナはボリュームのある観光地でした。

荷物をほとんど片づけて、21時には就寝。翌朝3時過ぎに起きて朝使ったものとかを詰め直し、フロントでチェックアウトをして5時過ぎには頼んでおいたお迎えが来たので車に乗ってバルセロナの空港に向かいました。

朝食はバルセロナの空港でとりました。ボカディージョとカフェオレ、ケーキで10ユーロだから結構いい値段。そしてお土産の追加を少し買いました。両親へのマグカップ、トゥーロンというアーモンドのお菓子、バルサのポテトチップ。そしてまたアイをス食べた!(笑)バルセロナのアイス、おいしいよー。

そして8時過ぎのフライトで経由地のフランクフルトに向かったわけですが、その後のトラブルについては別の記事ですでにご報告済みの通りです(笑)。

■使ったお金(8/26)

(追加分)

・カサ・ミラ入場料(14.00)
・フレスコで夕食:ブッフェ(9.95)+バナナジュース(1.00)=(10.95)
・アイス(2.90)
・スペイン語のくれよんしんちゃん映画DVD(18.50)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ