厚生年金の専業主婦半分受給の話

今日は帰宅してから学校の宿題やったらつかれちゃった…。プチ留学のまとめの仕上げがなかなかできないです。

さて、今日のニュースでふーんてな感じだったのが厚生年金の専業主婦半分受給の話。専業主婦は旦那がサラリーマンや公務員の場合、基礎年金が受け取れますが、さらに厚生年金も「保険料を支払った」とみなして、旦那の半分を受給できるようになるかもしれないとのことです。

この話、家で両親にしたら父親が怒りだしてどうかしてると思いました。父親の個人的な考えなのか、この世代がみんなこうなのか知りませんが、「保険料は俺が払ったのに、お母さんが半分受給するなんておかしい」とか言ってます。あきれて目の前の母親に「もう明日からこの人のご飯も作らなくていいし、洗濯もしなくていいらしいよ」と、父親に皮肉を言ってやりました。

っつーか、そもそも、自分たちが受給する年金の原資が、自分が払った保険料だと思っているのが腹ただしいです。ちがうだろ。今働いてる人たちの保険料が原資じゃろーが。

あー。日本の財政がもっと傾かないうちにさっさと年金なんとかしてー。

さて、そもそも3号問題はどうなるんですかね。個人的にはもう共働きが普通の世の中で、こんな妙な相互扶助は成り立たないと思います。(子供への支援は別ね。)仕組みを早く変えてあげないと、今30代、40代くらいのキャリアが無い専業主婦が老後大変だと思うわよ。

英語学習に関するセミナーで大いに同意したこと

今日は仕事の後、人事が企画した英語学習に関するセミナーを聞いてきました。英語、英語と言いつつイマイチ動きが見えなかった会社の英語に対する姿勢が、少しずつ積極的になってきているのを感じる昨今です。

コンサル会社の代表の方が講師で、自らの英語学習法を本にして、その内容を講演したという感じ。音読を繰り返すとかその手法に目新しさはないのですが、話がなかなか面白くてセミナー自体は思いのほか楽しめました。

いくつか共感する話があった中で、大いに同意したのが「英語ビジネスはダイエットビジネスと似ている」という指摘でした。英語もダイエットも結局は自分がやらないと前に進まないのに、人はいかにそのプロセスを楽にするかを求めるというのです。

それ、ダイエット経験者として大いに同意です。

楽に、すぐにやせる方法は無いです。ちゃんと自分の生活や体質などを見極めて、こつこつとそれに合ったプログラムをこなしていくことが大事です。

語学も一緒だーわよー。

まぁ、私の場合さすがに今さら「英語がすぐできるようになる」なんて教材や教室に手を出したりしませんが、ダイエットと比べると、目的や目標はぼんやりしてるし、そのプロセスもちゃんと組み立ててないことがよくわかります。

スペイン語についてはようやくエンジンがかかってきたので、まずはスペイン語を頑張って自分のメソッドを確立させ、それを英語にも応用できたらいいですね。なんつって。

しかし語学は使う機会がないのはつらいよね…。会社も英語、英語、っていうなら職員を業務で追い込むことの方が効果があると思います。がんがん外国人採用とか…。(その弊害が出てるグループ会社があるけど…。)

フランス土産:お菓子ウマー


会社の人からもらったフランス土産のお菓子、おいしくて片っ端から食べてしまって写真取れたのがこれだけ。しかもガレットは2つ目。このガレット、バターの風味と、さっくり感と、適当な塩のバランスが絶妙で、あまりのおいしさに絶賛したら2つ目もらったという(笑)。

フランスはお菓子天国だな。

気になると止まらない「脳ドック」

昨日届いた人間ドックの結果で脳ドックを勧められてから、脳ドックが気になって仕方ありません。今日は帰宅してからネットで延々と調べてしまいました。

まず、4~10万もの費用ですが、細かいオプションつけなければ5万円くらいで適切なコースが受けられそうです。そして、会社の健保のポイント残高が10月に入れば合計4万円くらいになるので、少しのプラスで費用の問題はクリアできそうです。

検査機関は、健保のポイントが使える場所に限られるとそれほど選択肢はありません。でも、どこもきれいで新しい検査機関みたいなので変なところにはならなそうです。

ただ、そもそも本当に受ける必要があるのかという点についてはやや疑問が残ります。ネットで脳ドックを受けた方がいいかどうかの目安のチェックリストを見つけたのですが、私のチェックが入ったのは親類に脳の病気の人がいたという項目だけ。あとは喫煙、飲酒、肥満、高血圧、高脂血症、頭痛などなどなので、どれも該当しません。

そして考えてみると、うちの親類で脳の病気で倒れたのは男性ばかり。そんな彼らは大酒飲みや喫煙者や、焼き鳥ばかり食べてた塩分過多の高血圧の人。(自分の親類なのでどれが誰だとは言わないけど。)うーん。これって、危険因子があったにしても、生活習慣も相当影響してるのでは…。

とりあえず、持病の検査でMRIを受ける可能性があるので、もしそのMRI検査が無かったら、脳ドックを積極的に検討しようと思います。

ちなみにうちの母親が、おじさん(母の兄)がくも膜下で倒れた後、脳ドックを受けたそうです。結果は問題なかったようですが、その後も何度か受けてるとか。しかし知り合いの先生に相談したら、頭痛も無いみたいだし、血圧が高くなければ心配しなくて大丈夫とのことです。高血圧ってやっぱ怖いのねー。

おさかなフレンチ BISTRO Kinukawa ~9月のディナー

母と二人で「おさかなフレンチ BISTRO Kinukawa」のディナーを楽しんできました。コースが月替わりで本気で毎月来たいのですが、先月は旅行もあったので来られず悔しかったくらい。

今日も出てきたものすべてがおいしかったです。来るたびに思うのですが、ここはソースが絶品。今日はすべてのお料理のソースをパンにつけてソースを最後まで味あわせていただきました。

■冷菜:ホタテ貝と梨のサラダ


私はデザート以外のメニューに果物が入ってるのは苦手なのですが、これは梨の食感が逆によかったです。甘すぎずさわやかな感じも合ってました。

Read more

人間ドッグの結果が来ました


今月頭に受けた人間ドッグの結果が届きました。待ってました、待ってました。すぐさま探したのは腹部エコーの結果…。

「軽度脂肪肝」解消。
脂肪肝無くなりましたー!!

やったー!バーニッシュッ!コメント欄には「ダイエットにより、体重は減少し体脂肪率や脂肪肝も改善しています。」と書いてありました。努力が報われてよかったです。これからも食事に気を付けよう。

その他改善したのは中性脂肪とコレステロール。中性脂肪は低すぎた(28)のが正常値(60)になり、コレステロールはもともと問題はなかったのですが、善玉が増えて悪玉が減るといういい変化がありました。

ただ、よくない結果もありました。AとBが入り混じる結果で、Bだったのは以下。

Read more

HUBでラグビーW杯観戦(Hakaに魅了されました)


お誘いいただいて初めてHUBでラグビーW杯を観戦いたしました。

ラグビー観戦自体は初めてではなく、早稲田が東伏見のグランドを手放す際にやったイベントで、現役vsOBというマニアックな試合を一度生で見たことがあります。でも、国際試合を見るのはこれが初めてです。

今日は世界最強のニュージーランドと、それに負けない実力があるフランスの試合だったのですが、私は試合自体よりも初めて見たHakaに圧倒されました。ニュージーランドのマオリ族の民族舞踏だそうですが、試合の前にやるのが恒例だそうです。

私が見たフランス戦のHakaがさっそくYouTubeにアップされてました。

●New Zealand – France haka RWC 24.9.2011
http://www.youtube.com/watch?v=70gNncvj2mg

Read more

大学でスペイン語:後期が始まりました

長い夏休みが明けて、大学のスペイン語講座の後期が今日から始まりました。早めに行って朝から図書館にこもり、単語の勉強をしました。図書館はいつも自習に使ってるだけだったのですが、今日はスペイン語の小ネタ本を借りるなんて収穫もありました。生きたスペイン語を学べる解説本で、老いたとか古いという意味の「viejo」や「vieja」の使い方を誤ると、「ジジイ」とか「ババア」とかいう少し侮蔑したニュアンスになるとこの本で知りました…気を付けよう。

遅いランチをとった後、授業に参加しました。先生にお会いするのも2カ月ぶり。夏休みは家族に会いに行くと言っていたのでペルーに帰省したと思ったのですが、家族はアメリカに住んでいてペルーには帰っていないとのこと。でも来年、4年ぶりに行くので、誰か一緒に行く?なんて言ってました。(←本音:つ、つれてってほしい。)

授業では冒頭、南米ニュースWhat’s newみたいなのから始まるのですが、南米で近々大統領選が3つもあるそうです。それがどこか?なんて質問があって、私なんて一つも分からなかったのですが、誰かがグアテマラ、と答えてて驚きました。残りは誰も分からなくて、先生が「エエー!?」なんて残念がってましたが(笑)、ニカラグアとアルゼンチンだそうです。どこの国の話かわからなかったのですが、政情が不安定な国には強い政治家が選ばれるとのことでした。(フジモリさんもそんな人だったらしい。そして最近治安が改善したコロンビアも同様。)

授業ではペルーのクロスワードもやりました。その中でマチュピチュが出てきたのですが、先生はネットでこんなものを見つけて紹介してくれました。

●マチュピチュのパノラマ(※音あり)
http://www.panoramas.pe/machupicchu100.html

うひゃー。
マチュピチュ、ファンタスティコー!

うう。素敵な風景ですね。山の上のまさに空中都市。行ってみたいなぁ、マチュピチュ。先生が「マチュピチュ行ったことある人~」って聞いたら、12人くらいの教室で3人の手が挙がってた…。いいなぁ。

まだまだ中南米の政治経済にまで興味は持てないですが、こういう観光とか文化とかのベーシックな部分からいろんなことを知っていければいいなぁと思いました。

(※おまけ:「viejo verde」は「エロジジイ」というスラングだそうです…。)

映画「コクリコ坂から」

ジブリの映画「コクリコ坂から」を見てきました。

評判がいいとは聞いてましたが、7月中旬に始まってここまでしぶとく上映がつづいているということは悪くないのかもという期待がありました。そして私の率直な感想は、「もやもやするけどいい感じかも」。

もやもやの正体は、この作品の特徴を書き出すとわかります。

・とってもノスタルジー
・ザ・青春(ただし1960年代)
・ほのかな恋心
・家族や人生についての深い思い

Read more

家の手伝い&ブッフェでスペインフェア


今日は祝日ですが、本当は出勤日でした。ただ、私は家業の手伝いがあったのでお休みをいただきました。朝はお手伝いいただいてる人と二人でおにぎり100個以上握ったりしました。日中は狂ったような暑さも遠のき、雨も降らなかったのでほどほどに忙しかったです。

昼下がりに手が空いてきたので、戦線を離脱。そして夕方に思い立ったようにららぽーとに映画を観に行きました。(感想は別途アップします。)

そして夜ごはんは何を食べようかとレストランのパネルを見ていたら、スペインバルがあるじゃないですかー。あぁ、ハモン食べたい。と思ってふと斜め前をみたら、ブッフェのお店が期間限定のスペインフェア。なんたる偶然。なにか縁を感じてブッフェの方に入りました。

冒頭の写真がそのプレートです。スペインぽいと思ったのはパエリアとオムレツくらいかな。あとは料理というより食材がスペイン風という感じでした。(にんにく、オリーブ、トマト、きのこなど)

うーん。悪くなかったけどやっぱりエセだよね。今度はスペイン料理をちゃんとバルとかレストランで食べたいです。