Donde...:ネットカフェ・クエスト(8/23)

   


写真は、カサ・ミラの近くの裏道で見かけたお店の看板です。「Superdry Store.」という文字の上に「極度乾燥(しなさい)」って書いてあります。「(しなさい)」の部分がかっこ付けなのがポイント(笑)。こういう妙な訳ってお互いさまで、日本でもやってるんだろうけど、見かけると目が離せなくなります。

さて、今日は昨日ランチしたおかげで朝からトビー君が話しかけてくれました。これまではみんな、朝の挨拶くらいで会話がなかったんだよねー。まぁ、ちょっとやっぱり私の英語に問題があって会話が続かなかったけど…。英語以外の言語を学びに海外に行く場合、たいてい(目的の言語以外の)共通言語は英語でしょうから、やっぱ英語がフルーエントであることは友達作りに必須のように感じます。



スペイン語の授業は相変わらずダメダメです。もう、巻き返しは無理。というか、そもそもの学校選びが間違ってたと感じてます。MBAコースがあるちゃんとしたビジネススクールなので、私みたいな目的が「ホビー」とか言っちゃう観光客はお呼びじゃないのです。授業は真面目に受けてるし、宿題もやってるけど、真剣な他の生徒に申し訳なく感じる日々です。

さて、今日はミッションがありました。空港までの送迎を申し込んだのですが、そのバウチャーを印刷する必要が出てきたのです。家だったらプリンターから何なく出力できますが、当然プリンターなんぞ持ってきてないし、宿にも一台だけ共有のフリーPCがありますが、プリンターはついてません。

まず、学校に相談してみました。学校にもフリーのPCがあるので、もしかするとプリンターもあるかもという淡い期待がありました。しかし、レセプションに聞いたら短期コースの生徒には貸し出してないとのこと。うーん。気持ちはわかるが…ケチ!(笑)

代わりにネットカフェの名前を教えてもらいました。たぶん、キンコースのようなお店なんでしょう。Googleマップで検索かけたらバルセロナで数店あったので、メトロの駅からアクセスがよさそうなお店の地図を手描きでうつしました。

授業が終わってランチも食べずにまっすぐ宿に戻り、適当な物を食べてすぐに出発です。バウチャーの印刷が終わったら、サグラダ・ファミリアにも行きたいと思ったので急いで出ました。

目的の場所までの道のりは、順調でした。カサ・ミラ(ガウディ作)の近くだったので、カサ・ミラも見られてちょっと得した気分。しかし、目的の場所に着いても、目的の店は見つけられませんでした。通りがかりの人に聞いてもよかったのですが、どう見てもそれらしい店は無いし、そもそもなんだか閉まってる店ばかり。(時間的にシエスタだったのか、夏だからなのか…。バルセロナもマイナーな道ではシエスタの時間に店を閉めてます。)

なんだかがーんってなって、しかしそもそもGoogleマップの店情報って日本版でも結構いい加減だったと思いだし、もうこの店は諦めました。とにかくプリンターがあるネットカフェに入れればいいのです。

次に向かったのはTourist Information。カサ・ミラを北上したグラシア通りのInfoだったのですが、そこで近くにネットカフェがないか聞いてみました。そしたら受付のおばさん、「あっちの方に行けばなんかあるわよ」とそっけない返事。一応「店の名前を教えて」と言ったら「それは知らない」という回答。空港のInfoはちゃちゃっと検索して調べてくれたのに、混んでもいないのに何も見ずにそう答えるのはどうなの。

そして、言われた方向を延々と歩きましたが案の定見つかりませんでした(笑)。一軒だけそれらしい店はありましたが、閉まってました。調べてくれたらわかったことだろうに…。グラシア通りのTourist Info、つかえない…。(というかむかつく…。)

この時点で体力も気力も激しく消耗してたので、サグラダ・ファミリア行きは諦めました(泣)。あとはバウチャー印刷に心血を注ぐのみです。これも観光と違ったいい経験です。

木陰のベンチに座って、一応持ってきてた「地球の歩き方」を見たところ、一軒だけゴシック地区のネットカフェが紹介されてました。おお。助かる。そして、日本人が経営する観光案内所も近くにあるので、わからなかったらそこで相談しようとも思いました。

そんなわけで、思いがけずゴシック地区探検になりました。asaちゃんと歩いたので一度行った場所ではありますが、道は複雑だし、スリが多い場所なので少し緊張しました。しかし、結構歩きましたが、なんだかんだウィンドウ・ショッピングができたし、閉まってて見られなかった「サンタ・アリア・ダル・マル教会」の中に入れたりして楽しい散歩になりました。

ネットカフェには迷うことなく無事着きました。入るときに時間を手書きで渡されて、出るときに精算する単純なシステムです。どうやら日本語が使えるのでガイドに紹介されてたのですが、切り替え方がわからないのでスペイン語のままで使おうとしたところ、「@」の打ち方がわからなくて困りました。そしたら隣の観光客らしき女の子たちも同じことに困ってて、「@の打ち方わかります?」と聞かれたので「私も探してるの!」と言ったらみんなでワハハと盛り上がりました(笑)。異国のキーボードの記号の配列って少し違うのよね。

無事、バウチャーを印刷してミッション完了。はぁ、つかれたー。日が暮れるにつれて、目抜き通りのランブラス通りは人が増えて、ごちゃごちゃしてきます。こうなると人混みを歩くだけで疲れます。アイスでも食べながらだらだら帰りたかったのですが、スリも怖かったのでまっすぐ駅に向かい、メトロで帰途に着きました。なんだかメトロの駅はマドリッドの「パパ詣で」帰りと思われる若者で混雑してたなぁ。

途中、スーパーでトイレットペーパーなど購入。トイレットペーパーはたぶん余るな。置いていくけど使ってくれるかな。

あー、そして。洗濯終わったけど宿題やってないよー。

■使ったお金(8/23)

・水(0.60)
・菓子(0.75x2)
・タルヘタ10(8.25)
・ネットカフェ(1.90)
・ドーナツ(1.05)
・スーパーの買い物(17.86)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ