Tengo miedo:サラゴサの気温が41度だって?(8/19)

   

これを書いてるのは8/19(金)の21時くらいです。まだ結構明るいです。完全に陽が落ちるのは22時くらいでしょうか。夜まで明るいのは他の国で経験済みですが、やっぱり変な感じです。日本人の感覚で明るいからと用心せずにぶらぶらするのは危ないかも。(宵っ張りな国なので用心さえすれば大丈夫だそうですが。)

今日も朝から普通に学校。受付にあるフリーの新聞(英語)で世界同時株安のニュースを知りました。ニュースはもちろんネットでチェックできるのですが、ほとんど見てないので、帰国したら軽く浦島状態だろうなぁ。代わりにこっちのTVでローマ教皇のマドリッド訪問のニュースばかり見てますが…。(中南米や欧州各国のカトリックの人たちが集まって大変な騒ぎらしいです。暴動も起きたみたい。そしてシスターの集団がウェーブしているシーンを見てそのお祭り騒ぎに驚きました(笑)。)

授業ですが、やっぱり難しいです。期間が限られてるので、もう、自分のこのクラスのレベルについては諦めました。ただ、ペアワークで相手に迷惑をかけるのだけは辛いです。今日もドイツの男の子とペアで問題を解いたのですが、彼がほとんどやって正解だったのに、「やったね!」と言われてグーを突き合わせるのが辛かった(笑)。

今日は金曜日なので、授業は11時半まででした。30分休憩をはさんで、12時から14時までカンファレンス。特定のテーマについて先生がレクチャーして、少しだけワークをはさみます。ちなみに先生は私が初日に教えてくれた中級のアナ先生。かわいくて優しくて、私はとても好きな先生です。


テーマはガルシア・ロルカ。スペイン内戦で命を奪われたスペインを代表する詩人だそうです。…が、すみません。知りません…。不勉強で恥ずかしい。彼についての説明を延々と聞きましたが、理解できたのは10%くらいかなぁ。ダリと友達で、同性愛者で…とか、その辺はよく聞き取れました。で、ワークでは彼の作品の穴埋めをやったのですが、まったくできませんでした。しかしこれは先生も言うとおり、ネイティブにも難しい問題です。だって、詩の穴埋めですから。

でも、このカンファレンスという授業形式は面白いです。来週の金曜日、あと一回しか参加できないのが残念です。

スペイン内戦の話が出たので、カンファレンス後に私が週末に行くアラゴンにあるBerchiteの街について聞いてみました。ここはスペイン内戦の跡を意図的に残した廃墟がある街です。以前、バルセロナ出身のスペインの人に聞いても知らなかったし、こっちに来て16年のasaちゃんも知りませんでした。当然ガイドブックにも載ってないようなマニアックな場所です。しかしアナ先生は、友達が近くに住んでいて行ったことがあるとのことでした。爆弾などで破壊された建物が残っており、とても悲しい場所よ、と言っていました。

私の心配は、気温。TVの天気予報でBerchiteの近くのサラゴサが「41度」とか、恐ろしい気温が表示されていたのですが、信じたくないので「本当?」と先生に聞いたところ、本当だそうです(笑)。暑いから日焼けとか気をつけてね、と先生は手にクリームを塗るジェスチャをしてました。あははは。日焼けも怖いけど、熱中症怖い…。テレビもアグア(水)を飲めと言ってたような。日本から持参した冷えピタは4枚持っていきます。

そしてカフェテリアで野菜ばかりのランチを済ませ、帰宅しました。週末は丸々トリップなので、まずは宿題です。宿題が早く終わったらマジカ噴水でも見に行こうかな、と思ってましたが、宿題してると眠りこけてしまって進まず(笑)、旅行の準備もしないといけないので結局今日はどこも行けませんでした。なので冒頭写真も無し。

…明日は電車(高速鉄道AVE)でまずサラゴサというスペイン第5の都市に行きます。軽く観光して、一泊した後、翌日日曜日にバスでBerchiteに日帰りで行ってきます。暑さとか、現地の交通とか、言葉とか(笑)、いろいろ不安はありますが、Berchite訪問は今回の旅の一番の目的なので、気合い入れて大事な物を見てこようと思います。

それではみなさん、Hasta luego!(また後ほどー)

(※PCは置いていくのでブログの更新はさぼります。スマホは持っていくので、TwitterやFacebookはアップできたらします。)

■使ったお金(8/19)

・水4本(2.40)
・お菓子(1.50)
・ランチ(4.00)
・洗濯用トークン3枚(4.50)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ