Ahora en Barcelotna!:バルセロナに着きました

   


昨日(8/14)、14時間近いフライトを経て、無事バルセロナに着きました。こちらはまだ朝の5時です。

ドイツのフランクフルトを経由したのですが、事前に選んだエコノミーで一番前の座席はやはり快適で、しかも両隣の女性と仲良くなってとても快適で楽しいフライトでした。

二人とはまるで修学旅行のような盛り上がり方をしました。機内の映画の「マイティ・ソー」があまりにもB級でそのB級ぶりを批評したり、昼食の数が足りなくてビジネスクラスのホットミールが出て両手上げて喜んだり(笑)。行先は全員違ったのですが、連絡先も交換し合っていい出会いになりました。

フランクフルト空港は想像通り大きい空港でしたが、入国審査などスムーズで、乗り継ぎは余裕を持ってできました。実は以前、コロンビアに行った際アメリカの乗り継ぎが非常にタイトで大変な思いをしたので、今回は乗り継ぎに3時間もたせたのですが、2時間で余裕です。ま、帰りの乗り継ぎは2時間なんですが。



バルセロナ空港はすごーくきれいでびっくりしました。まず、到着したら、左右全面ガラス張りのゲートに圧倒されます。そして床が文字通りぴかぴか!時間が遅くて先を急いでたので写真は撮ってませんが、床に物も落ちてないし、ほんときれいで驚きました。あれはバルセロナのイメージアップに一役買ってる感じです。

預入荷物を受け取った後、インフォメーションへ。ちなみにこれも知らなくて驚いたのですが、ドイツで乗り継ぎの際に入国審査を受けてるので、スペインでの入国審査は不要です。税関に申告するものも無いし、パスポートを出すことなく出口を出ました。(シェンゲン協定といいます。)

インフォメーションでは、サルダーナ(カタルーニャの民族の踊り)とマジカ噴水のスケジュールを確認しました。どちらもぜひ見たいものだったのですが、スケジュールがはっきりしなかったのです。そしたらサルダーナは8月はお休み(T_T)で、マジカ噴水は木~日の夜21時から23時の30分ごとということでした。滞在は長いので、マジカ噴水はどこかのタイミングで必ず見に行こうと思います。ちなみにサルダーナはすごく見たいものの一つだったので、本気でまたバルセロナに来なくては、、と思いました。

そして宿に移動です。事前に送迎をViator経由で申し込んであった(2,000円くらい)ので、Aero Cityという空港内のカウンターにバウチャーを持っていき、受付のお姉さんに手続きしてもらいました。私の聞き間違いじゃなければ「12分で来る」と言ってたのに、45分くらい待たされました(笑)。

さらにドライバーが道に迷ったらしく、目的地近辺をぐるぐる。時間がかかるのはいいんですが、道がわからずちょっといらいらしながら「プフー」と口を鳴らすのが、なんだか迷惑かけてるみたいで嫌だったわ。

とにもかくにも宿到着。建物の外観はきれいだったのですが、中はいろいろがっくり。。大学の近くにあって、そこの学生が寮として長期滞在するような施設なんですが、学生向きなのか、ファシリティーがチープな感じ。掃除してある感じはするのですが、ちょっと使い込まれた感じです。ミニキッチンもあるけど、鍋とか使う気になれないです。残念だー。でも、まぁ、学校から近いからここを選んだわけで、他にそう選択肢はなかったんですけどね。

つかれて爆睡して、そして4時起きです(笑)。

今日と明日は丸々バルセロナ観光です!知り合いの方に紹介していただいたこちら在住の日本人の女性に案内していただくことになってます。今晩はフラメンコ、明日はガウディ!楽しみです!

ちなみにリアルタイムアップデートをTwitterやFacebookでやってます。

(※写真は床がぴかぴかのバルセロナ空港で送迎の車を待ってる時の写真)

■使ったお金

(8/13)
・朝食のおにぎり、ヨーグルト、水(393円)
・スカイライナー(2,400円)
・ばんそうこ(170円)
・カシューナッツ(200円)
・フランクフルト空港でエビアン(3.00eur)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ