今月の支出(2011年8月)

■今月の支出(2011年8月)

– 食費:10,304円
– 日用品:3,128円
– 衣服費:5,398円
– 趣味:13,442円
– 交際費:3,765円
– 医療費:2,651円
– 美容費:2,000円
– 通信費:14,493円
– 交通費:4,000円
– その他:1,100円
——————–
計:60,281円

※スペイン旅行代は別会計

Read more

悪夢にうなされる日々(笑)

まだ旅行の疲れがとれないみたいで、夜やうたた寝の際、旅行に関した悪夢を見るようになりました。つい先ほども、うたた寝してたのですが、何か旅行に関する嫌な夢でした。昨晩なんか、帰りのフライトの遅れに関する夢だったもんなぁ。振り返るとたいしたことじゃないけど、なにかトラウマになってるのでしょうか…。

そしてまだまだやること山積…。

・メールなどの返信
・お金関連の整理
・旅行記の残り(8/20、21分)
・写真や動画の整理

木曜日は人間ドッグなのですが、旅行が血液検査の結果に何か影響しているかが気になるところ。ちなみに体重の増減はありませんが、筋肉は減っただろうなぁ。

お土産長者&仕事復帰


今日から仕事です。朝、出勤したらお土産がデスクに山盛りになっていて驚きました。長い休みだったので皆さんどこか旅行されたようです。写真は一部でして、沖縄土産、ハワイ土産、シンガポール土産はいただいたその場でいただいてしまいました。私はスペイン土産で同じフロアの方には一回使いきりの小さいオリーブオイル or バルサミコ酢を配りました。お土産は楽しいですね。

さて、私も仕事に復帰しました。昨日の帰国のタイミングが良かったのか、いつも通りの時間に寝て起きたので、時差ボケはまったくありませんでした。ただ疲れで頭はぼんやりしてましたが…。仕事は、チームの人フォローや、他の人も休んでたり私自身も3日しか休んでないおかげで、半日くらいで休み中のたまった仕事の処理は完了しました。やっぱり休むときは一斉に休むのがいいねー。

さくさくって仕事が片付いて、定時にあがりました。でもって2週間ほったらかしだったクリーニングを取りに行って帰ってきて、旅行中のカード明細の整理や、お土産の整理をしたら、もうお風呂と寝る時間…。

一部旅行記がまだ書けてないし、旅行の後片付けにはもう少しかかりそうです。

帰国しました(8/28)


本日、無事スペインの旅から帰国しました。

ルフトハンザでフランクフルト経由の便だったのですが、帰国便でトラブルがあり、ドイツで10時間ほど足止めをくらい、予定より7~8時間ほど遅れての帰国になりました。

バルセロナからフランクフルトに向かう便が、結構揺れて、何か大事な機内放送が何度か流れてました。機内放送は「We cannot wait any more.」とだけは聞き取れたのですが、なんのことやら。で、飛行機がどこかに着いたので降りるかと思ったら、何かおかしい。というか窓の外の風景が行きに見たフランクフルトじゃない。

隣のスペイン人らしきおばさんに聞いてようやく事情がわかりました。フランクフルトが悪天候だったらしく、飛行機がバルセロナからフランクフルトまで飛ばなかったのです。私たちが着いたのはシュトゥットガルト空港でした。(知らん…)

フランクフルトまでなんとか電車でアクセスできる距離の空港らしく、「We are lucky」と言ってましたが、電車でフランクフルトに行け、と言われて衝撃でした。お金もないし(ユーロほとんど使っちゃった)、言葉分からないし(ドイツ語だぜ)、地理はさっぱりだし(どこよ!?)。感覚的には成田に向かってたところ茨城空港でおろされ、常磐線に乗って自力で成田に行けといわれたような感じでしょうか。

Read more

!Buena suerte!:みんな、お元気で!(8/26)

こちらは15時近くです。学校が終わって帰ってきました。明日、朝早い便でバルセロナを発ちます。パソコンをもうしまうため、パソコンからの更新はこれが最後になります。

今日は最後の授業でした。授業はたった2週間、日にちすれば9日間だったのですが、最後は寂しくて少し涙をこらえるくらいでした。私たちのバシコ1(初級1)のグレゴリオ先生は、漫画に出てきそうな典型的な古いタイプの厳しい先生でした。宿題をやってこない生徒を怒り、教室で飲食や携帯電話の使用を厳しく禁じたり。でもって授業での例えや休憩中にかける音楽や古かったりする(笑)、そんなおじいちゃん先生でした。

しかし、最初は怖かったけど、授業はしっかりしているし、個別の生徒の弱点をきちんと突いていました。私もだんだんといい先生だということがわかり、気がつけば他の生徒もみんなこの先生を慕っていることを最後の日の今日になって知りました。あぁ、私はいい先生に出会えてラッキーだったんだなと思いました。

今日は金曜日でカンファレンスの日だったので、授業は11時半には終わりました。そしたらドイツの生徒がおもむろに先生にワインをプレゼント。その生徒は、さらにもう一本スパークリングワインを取りだし、それをみんなで乾杯して飲みました(笑)。ちょっと悲しいけれど、和やかな雰囲気の中、私たちの授業が終了しました。たぶん、私も含めて半分くらいの生徒が明日それぞれの国に帰ります。

先生からは帰国してからも毎日少しずつでも勉強を続けなさい、という言葉をいただきました。毎日、これまでの不勉強がたたって辛かったので、これは肝に銘じたい言葉です。ポコ・ア・ポコ(little by little)でこれからもがんばりたいと思いました。

Read more

!Maravillosa!:マジカ噴水(8/25)


疲れたのでブログの更新を休止しようかと思ったのですが、ランドリーに帰国前最後の洗濯物を放り込んできたので、洗濯が終わるまで書きたいと思います。

学校ですが、なんだか先生がどんどん優しくなってきている感じがしますが、明日までなので寂しくなってきました。先生も、出来が悪い生徒ほど愛着がわくのでしょうか(笑)。

そして、今日までの生徒が一人いて、さようならをしました。Facebookアカウント持ってる?と聞いてくれたので、アドレスを渡しましたが、ちゃんとともだちリクエストくれるとうれしいなぁ。友達に飢えてた私ですから(笑)。

今日は夕方からasaちゃんと約束。なので学校が終わったら一度宿に戻り、宿題をやりました。あと、仕事のメールを一通送ったのですが、そのあと急にぐったりしてしまいました…。いかん。私、社会復帰できるのでしょうか…。

Read more

ミロ美術館なう


モンジュイックのミロ美術館のカフェからアップしてます。このあとasaちゃんとcenar(晩御飯)です。

ブログですが、疲れたので更新ちょっと間あくかもです。週明けの仕事のこと考えたら一気に疲れが…(笑)。

intermedio:世界の平準化

朝、学校に行く前にしんちゃんを観るのが楽しみになりました。しんちゃんが「グラシアス、アミーゴ!」とか言ってます。スペイン語のしんちゃんのDVD欲しいなぁ。ケロロ軍曹もスペイン語版あるはずなんだよな。

さて、バルセロナで古い町並みを残したゴシック地区を歩いたり、電車でサラゴサに移動中窓の外の風景を感じたことがあります。それは「思ってたより新鮮味を感じないなぁ」ということです。バルセロナの街には早々に馴染み、もうこの頃は外国にいる感覚がありません。

なんというか…世界が平準化してきてると感じます。建物にしても日用品にしても、新しいものはスペインも日本も同じようなものばかり。それが便利さにもつながってるのですが、やっぱりせっかく違う文化の国に来ているというのにつまらないと感じます。

古いものを大事にしてそこに独自性とかアイデンティティをもつのはこれからも変わらない気がしますが、そのほか大部分はどんどん同じになっていくのかと思うと、少し悲しいです。どこの国に行っても同じような物ばかりにならないうちに、あちこち行った方がいいのかなぁ…なんて思っちゃいました。

ちなみにグラシア地区のお祭りでカタルーニャの民族の踊りサルダーナを観たとき、結構若い人が多いのが気になりました。(サルダーナを踊るのは年寄りばっかりだと聞いてたので。)asaちゃん曰く、若い人の間でカタルーニャのムーブメントのようなものが起きているそうです。

Gaudi, otra vez:ガウディをおかわり(8/24)


今日の授業ではちょっと悲しいことがありました。ある生徒が、ある他の生徒の国について差別的な発言をしたのです。具体的に何を言ったかここに書こうかと思いましたが、私は当事者無いのでやめておきます。二人が仲が良くて、ちょっと悪い冗談を言い合ってるならわかるのですが、そういう雰囲気でもなく、他の生徒も「え?」という顔をしてたので、みんな同様の印象を受けたのでしょう。10代の学生ならともかく、いい大人なんだから学校の授業でつまらない差別発言は慎むべきです。あー。残念。

昨日、今日と車の話題がよく出てます。車の話題となるとドイツチームが元気になって、ことあるごとに「メルセデス!」と叫んでます。ドイツのアウトバーンは制限速度が無いとか言ってますが、本当でしょうか(笑)。あと、先生がスペインでは300万円くらいの車を買えるのは十分お金持ちだと言っていて、これまたドイツチームが驚いてました。(まぁ、これには私も驚いた。)スペインの物価が安いとはまったく思わないのですが、収入がそれほど多くないのかもしれません。ドイツチームが「300万じゃメルセデスは買えない」と言ってましたが、そうかもね。ちなみに先生が私を気遣ってときどき「レクサス」の名前を出しています(笑。ありがとう、先生。)

さて、今日も授業の後はランチをスキップして、宿に直帰し適当な物を食べた後、街に出ました。目的はサグラダ・ファミリア再訪です。バルセロナを訪れたことがある会社の方にひたすら、上に登ることを勧められてたので、高所恐怖症ですが挑戦してきました。

Read more

Donde…:ネットカフェ・クエスト(8/23)


写真は、カサ・ミラの近くの裏道で見かけたお店の看板です。「Superdry Store.」という文字の上に「極度乾燥(しなさい)」って書いてあります。「(しなさい)」の部分がかっこ付けなのがポイント(笑)。こういう妙な訳ってお互いさまで、日本でもやってるんだろうけど、見かけると目が離せなくなります。

さて、今日は昨日ランチしたおかげで朝からトビー君が話しかけてくれました。これまではみんな、朝の挨拶くらいで会話がなかったんだよねー。まぁ、ちょっとやっぱり私の英語に問題があって会話が続かなかったけど…。英語以外の言語を学びに海外に行く場合、たいてい(目的の言語以外の)共通言語は英語でしょうから、やっぱ英語がフルーエントであることは友達作りに必須のように感じます。

Read more