プチ断食に行ってきました(7/16~7/18)

   

最後の1kgを絞るため、そして採寸してもらうために3連休を利用して2泊3日のプチ断食に行ってきました。プチ断食は昨年12月に一度行っており、それほど苦しくなかった割には精神的に少し得られたものがあったので、今回、ダイエットの仕上げにリピートした次第です。

場所は都内のエステ施設です。部屋はせまくて安っぽいし、ファシリティはイマイチですが、都心というアクセスの良さと、エステ施設ならではの採寸やカッピングのオプションが魅力です。

以下、簡単な2泊3日の記録と食事の写真です。



■Day1(7/16)


17:30過ぎ
大学でスペイン語を受講した後すぐに移動してチェックイン
ツボで健康状態がわかる検査を受ける
15分後に採寸とのことであわててシャワーを浴びる

18:15
採寸と写真撮影

18:30ごろ
ニンジンジュースの夕食

18:45~20:30
読書(「KYOKO」)
食堂にある本を借りられるのですが、前回来たときあったデール・カーネギーが無くなっててショック

20:30~21:00
入浴

21:00~23:00
まめ茶を飲みながらまた読書
「KYOKO」読了

23:00ごろ
就寝

<今日の食事>

(朝食:家)
・コーンスープ
・ナッツとえびせんべい少し

(昼食:学校)
・おにぎり2つ
・おから少しとたくあん、ゆで卵

(夕食)
・ニンジンジュース
・レモン一切れ、小梅3つ

■Day2(7/17)


05:30ごろ
起床
スパはまだなので部屋で本を読んだりTVを見たりごろごろ

08:00
朝風呂

10:30
朝食のにんじんジュース
カッピングが12:30になっていたのを14:00に変えてもらう(空腹をしのぐため)

10:45~13:30ごろ
TVや読書(「生き残る判断 生き残れない行動」)
ちなみに昼食は無し

14:00~14:30
軽く入浴してからカッピング
腰のあたりが冷えてるとの指摘を受ける

14:45ごろ
血行が良くなっているカッピング後の入浴を勧められ、本日3回目の入浴
ちょっと疲れた…

15:00~17:15
もちこんだパソコンで作業(ちなみにネット環境は無い)
まめ茶やハープティーをいただく
ちなみにこの時間が空腹のピーク

17:15
夕食前に計測と採寸と写真撮影
脂肪が100g減ったと言われる

17:30
夕食(回復食)
少量でも満腹感があるのは断食効果かも

18:30
スパが20:00までなので慌てて入浴

19:00~21:30
TVと読書でだらだら
TVがつまらなくて21:30には寝てしまう

<今日の食事>

(朝食)
・ニンジンジュース
・小梅3つ

(昼食)
・無し

(夕食)
・玄米のおかゆ
・トマトの味噌汁(トマト、しめじ、何かの葉っぱ)
・おかず(きゅうりとちくわの和え物、大根とじゃこ、小梅3つ)

■Day3(7/18)


04:45
早く寝過ぎたせいと、腰痛で目覚める
(腰痛の原因は不明。ううむ)

05:00~06:30
TVをつけたらやってた女子サッカーW杯を見る
見始めは0-0で、そのあと2-2までの攻防、さらにPK戦から優勝まで、超おいしいところだけ見てしまった

06:30~09:00
食堂でPC作業(このブログの原稿を書いたりなど)
まめ茶やハーブティーもいただく

09:00~09:30
入浴
あまりの空腹にめまいがする…完全に血糖値が足りない気がした
さらにお風呂上りにうとうとしたのですが、胃腸の不調でよだれが…

10:30
朝食(回復食)
待ちに待った朝食。昨晩の回復食に小さな白身魚がプラスされている程度

11:00
カッピング
二度目のカッピング
腰の背骨の両横が気持ちいいポイントです
しかしやはり気持ちがいい=冷えているということらしい
ちなみに背中は吸引で真っ赤になりました

11:30
軽くシャワーをして帰宅準備

12:15
チェックアウト
待ちに待ったチェックアウト~帰りたい~(笑)
断食前後の計測と採寸、写真を見せてもらいました
採寸結果も面白かったですが、12月との写真の比較がすごかった!
私、本当に痩せたんだと実感できたのでした

<今日の食事>

(朝食)
・玄米のおかゆ
・豆腐と野菜の味噌汁(豆腐、アスパラ、えのき)
・おかず(キャベツとハムの和え物、小さい白身魚、大根とじゃこ、小梅3つ)

(※昼食以降は省略)

■まとめ

今回も無事2泊3日のプチ断食を終えました。やはり2日目の夕食前はきつかったですが、それ以上に3日目の朝食の前がめまいがするほど空腹を感じたのが意外でした。いたずらに早起きしたせいなのでしょうか。しかし、とてつもなく苦しいというほどでもないです。空腹より口寂しさが嫌で、気がまぎれる何かがあればしのげる辛さです。

前回は冬だったし、初めてということもあって1日目も2日目も近所の散歩を楽しみました。しかし今回はあまりの暑さに一歩も外に出ませんでした。それがいいか悪いかはわかりませんが、少なくとも外出して外で食べ物を目にしなかったのは良かったかもしれません(笑。その分TVコマーシャルには悩まされましたが。)

私が体験したのはプチ断食なので、あまり知ったようなことは言えませんが、やはり食べ物を制限すると、体調の変化以上に精神的に悟るものがあります。空腹より口寂しさが辛く感じたのは、いかに普段、体が必要とする以上に食べているかということの表れだと思いました。また、空腹を乗り越えて口にする回復食は、一口一口が尊く感じます。さらに、量が少ないにも関わらず感じる満足感には、これまた普段の食べ過ぎを実感するのです。

ダイエットや健康のためでもいいですが、この「自覚」のために断食という体験には意味があると私は思います。

ちなみに3回目行くかどうかは現時点で微妙。一応体重は目標に限りなく近づいてるし、この施設に飽きたというのもあります。お金と時間さえあれば、レジャーも兼ねて伊豆とかの断食施設に行きたいかなー。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 健康&ダイエット