大学でスペイン語教室

   

昼下がりから大学のスペイン語教室に行ってきました。

大学の売店は文房具が25%オフなので、ちょっとしたものを買いに寄ったら、すでに閉まってました。土曜日は閉店が早い…。

授業ですが、初回は30分程度で他のクラスを覗きに行き、2回目の先週はセミナー参加でサボってしまったため、3回目の今日がまともに参加する初めての回となりました。上級クラスなのでちょっとびびって後ろに座ったのですが、みんな後ろに座るものだから全然後ろにならない(笑)。先週の様子は近くにいた生徒さんに丁寧に教えてもらいました。

授業は大体二部構成で、前半はアンケートで人気があったテーマを取り上げて話をするというものでした。ラテンアメリカのニュースというテーマが人気で、スペイン語のCNNのニュースを動画で見ながら話を聞きました。

驚いたのが、聴講者のスペイン語レベルと中南米知識の豊富さです。上級クラスなので当然なのですが、おじさんやおばさんがぺらぺらと流ちょうにスペイン語を話してて気後れしました。私はかろうじて先生の言ってることが理解できるレベルで、あんなにぺらぺらしゃべられないー。やばい。

そして中南米知識。私なんて中南米の政治家と言えばチャベス(ベネズエラの大統領)の名前を聞いたことがあるくらいなのですが、他の皆さんはもっと他の中南米の国のことをよく知ってるし、動画のニュースで顔を見て名前がすらすら出てくる人がいてびびりました。

やばい。いろいろやばい(笑)。というか、このクラス、ラテンアメリカスペイン語だった。勉強不足というか、私、スペイン語だけでなくラテアメの知識に関してだけでもこのクラスではおちこぼれみたいです。

後半はコラムを読みながらの講義。単語がわからないと読めないのですが、これはプリントがあるので、予習が可能です。

あー。来週から予習しないと厳しいかもしれません。恐らく来週かその次の週から大学の図書館が使えるようになるので、少し早く来て勉強するかも。

先生が優しいので追いつめられる感じはまったくしないのですが、クラスのレベルを下げると周囲に迷惑だし、自分のためにもならないでしょう。

ちょっとがんばらないとー、なスペイン語でした。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ