中古衣料品を被災地へ

   


衣類を整理していて、痩せたためにはけなくなったパンツが合計7本になりました。直してまではくようないいパンツではないのですが、きれいだし、気に入っていたので、被災地の物資として送ることにしました。

私がお世話になってるクリーニングチェーン店が、ほかの団体との協力で中古衣料を被災地に送っているので、そこに預けることにしました。パンツの他にもカーディガン2点とシャツも、きれいなものだったので一緒にしました。

テレビで、被災地に届いた衣類や靴などが汚くて使えず、大量に処分したというのがニュースでやってましたが、自分が着たくないような服を送るのは嫌がらせだとすら思います。でも、同様の話を阪神大震災の時も聞いたので、毎度そういう輩が出てくるのでしょう。

いらない服は自分で捨てればいいのにねぇー。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ