「GUEEN 春のゴールデンリサイタル Q40G20」に行ってきました。

   


QUEENのトリビュートバンド、GUEEN(グイーン)のライブに初めて行ってきました。会場は渋谷のO-EASTです。"オンエアイースト"と読んだ私はもうおばさん…。

私はライブも一人で行っちゃう人なのですが、今日のライブはぜひQUEENが好きな人と行きたいと思い、らっこさんにお声かけたら即OKいただいてお付き合いただきました!らっこさんありがとうございます~。

らっこさんはネタを引き寄せる力を持ってる人なのですが、今日も待ち合わせの前に入ったお店で、自分の息子を「ブライアン・メイ」と呼んでいるおばちゃんを見かけたそうです。…い、痛い(笑)。



そして19時開演に18時半に入場したところ、会場で響き渡っていたのがアリスの「冬の稲妻」。二人で「ひょわー」という顔をしてフリーズしました。なんでQUEENの前座がアリスなのよ。(もちろんコピーバンドね。)

さらに、私たちの前にいたお客さんが、結構なおばちゃん(おばあちゃん?)で、動きはおかしいわ、曲の合間に足が痛くなって屈伸するわで、失礼だけど後ろで笑ってしまいました…。きっと10代後半か20代くらいにリアルタイムでQUEENのファンだった世代なんだろうなぁ。

帰りにらっこさんが、おばちゃんたちの膝の運動を見ていると「グルグルグルグルグルコサミン~」が頭に流れると言ってましたが、本当にそんな光景でした(笑)。O-EASTでなかなか見られる光景じゃありませんね。

そんな、ちょっと渋谷のライブハウスっぽくない光景を楽しみつつ、いよいよライブが開演しました。私はベスト盤や同じ曲ばかり聴いてるので、知らない曲が多いかな~と心配したのですが、今日は特にコアな曲ばかりを選んだそうで、前半は本当に知らない曲ばかりでした。

それでも歌も演奏もなかなか良くて、ライブとして楽しめました。前半では好きな「Somebody To Love」の演奏があったのですが、きれいに歌い上げられてて気持ちが盛り上がりました。後半も知らない曲が多かったです。らっこさんも知らない曲が多かったみたいで、そうとうコアな選曲だった模様。「Bicycle Race」は自転車のベルをみんなで鳴らしてました。バーシクル、バーシクル♪

アンコールも含めた終盤は定番ばかり。「We Will Rock You」、「We Are the Champions」、「Bohemian Rhapsody」、やっぱり盛り上がってました。「I Was Born To Love You 」では「わし買ーうもん!買ーうもん!」と歌ってました(笑)。

ちなみにアンコール前のクライマックスは「Teo Torriatte」でした。キター!唯一フルで歌える曲です。みんな歌ってるし、私も気持ちよく歌わせていただきました。いい曲だな~。もう一回くらい聞きたかった。

楽しいライブでした。QUEENのライブは観たことがないし、観ることができないので、こういうトリビュートバンドの存在はありがたいと思いました。都合が合えばぜひまた次のライブに行きたいです!

最後に、衣装が面白かったので一通り写真掲載します。


ダイヤのタイツとか、なかなか普通の人が着れる服ではありません(笑)。フレディは偉大ですが、フレディ波多江さんもすごい。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 旅行やおでかけ