今日は東大病院通院デー。一日お休みをいただきました。

病院に行く日は必ず検査なので、いつも一週間くらい前から待合室までとてもブルーです。しかし先生が明るい素敵な方なので、診察室に入ると少し元気が出ます。今日は慌てて家を出たため、つい五本指ソックスをはいてきてしまい、それを先生に見られてしまったのですが、「手袋みたいな靴下だね~」と笑われました。これでちょっとリラックス。

そしていつもの検査を無事終えました。良くも悪くも病巣に変化なし。薬を飲んでる期間が長くなってきたので、毎度先生は薬を続けるかどうかを迷っているようです。とりあえず今回も薬をもらいましたが、血液検査もやることになりました。数値が改善したら一時的に薬やめたりするのかな…。(それはそれで怖いんだけど。)

薬ですが、いつも3か月分処方してもらうものの、今回は震災の影響で1か月分しか出ませんでした。茨城や東北に製薬工場があり、生産が減ったそうです。うーん。なんとこんなところでまた震災の影響を受けるとは…。先生は時々近所のおばさんのような世間話を挟むのですが、「ねぇ、知ってる?東北って洋服の工場もたくさんあるんだよ~」とおっしゃってました。洋服は我慢するけど薬は…。

続きを読む