築地本願寺開催「ROBOT JAPAN 1st」に行ってきました

   


築地本願寺で開催されたロボットイベント「ROBOT JAPAN 1st」に行ってきました。「ROBOT JAPAN」は1月にプレイベントのZEROに行ったので、一応今日で二度目のイベントになります。やってることはバトル、ダンスなど他のロボットイベントと同じなのですが、違ったテイストの演出が魅力的なイベントです。司会の人が面白かったり、賞品が変なものだったり、全体的に空気がゆるかったり(笑)。入場料1,000円がちょっと残念だったなぁ。自分が払うのが嫌なわけではなく、お金かかると人を誘えないから。

さて、今大会はダンス、一発芸、格闘競技の3部門がありました。格闘競技はフライ級とバンタム級、と重量でクラスが分かれていて、内容的にはいつもROBO-ONEで見ているような二足歩行のバトルです。正直、最近バトルには本当に興味を失っていて、あまりちゃんと見てなかった気がする…。(すみません。)それでもG・サアガの投げ技は何度見てもスカっとするし、で・か~るの個性的な歩行はまだ笑いを誘います。あと、今回フライ級の優勝者は中学1年生!他のロボットよりサーボが劣ると聞きましたが、いい動きをしてました。これからが楽しみですね。



一発芸は、ペットボトルを自律で倒すデモをやったBLACK TIGER NEOが優勝しました。(→動画はこちら)3位のV-BotのLEGOカーもよかったです。ヨーロッパのロボットを真似てLEGOで作った車らしいのですが、前にも後ろにも、そして斜めにも柔軟に対応する機構です。(→動画はこちら)こういう有機的な匂い?を感じるメカってどこか心ひかれます。

ダンス部門ではサイコログレートが優勝。前回と同じ曲とダンスですが、前回より安定しているようでした。3位のソマリちゃんも同じでしたが、衣装がミクになってました。そして2位がV-Botなのですが、こちらも前回と同様キネクトを使ったロボット操作を披露したのですが、格段に良くなってました!前回はうまくうごかなくてちょっとぐだぐだになってたのですが、今回は見事なダンスを披露してました。(→動画はこちら)アルデバランのNaoを生で初めて見たよ~。思ったより大きかったけどかわいかった!

試合の合間には、主催者のチーム「築地GO!GO!GO!」によるパフォーマンスが随時はさまれました。ロボット漫才、カンフーダンス、ロボット落語。チャイナ服や市松人形の着物、落語の着物など衣装が結構どれもかわいかったです。面白かったのはロボット落語。


今回司会者が三遊亭きつつきさんという噺家さんだったのですが、恐らくその方が作ったお話がロボットに合わせて流されました。ちゃんと有名な小話をロボット風にアレンジされていて、面白く仕上がってました。本願寺亭コロ助(←漢字忘れた)という名前もかわいいです。いいねぇ。ロボット落語。新しいものを見た(笑)。

大会の最後は、「なぜ呼ばれたのかわからない」とご本人もおっしゃってたゲストの谷川俊太郎さんと、息子さんのピアニスト賢作さんが登場しました。まずは谷川賢作さんが「鉄人28号」を演奏しました。演奏後に「グリコ、グリコ」と叫んでたのは一部の世代しかわからないネタなのでしょうか…。そして谷川俊太郎さんと司会者がアトムの作詞についてトークしたあと、賢作さんの演奏で谷川俊太郎さんがアトムを熱唱。2番以降は会場全体でアトムを歌いました。なんだかシュールだけど楽しげな光景でした。(→動画はこちら

謎の合唱のあと、一発芸とダンス部門の授賞式が行われ、そしてMVPが発表になりました。MVPは一発芸でLEGOカー、ダンスでキネクト操作を披露したV-Botさんでした。これは私も納得の受賞!この方を始めてみたのは前回のROBOT JAPANでしたが、今後の活躍が楽しみです。

「ROBOT JAPAN 1st」、今回も楽しく幕を閉じました。次回「ROBOT JAPAN 2nd」は8月21日(日)に決定しているそうです。そして!この2ndと、年明けになると思われる3rdでMVPを受賞すると、来年のRobo Games(アメリカで開催されるロボットイベント)に連れて行ってもらえるそうです。いいねぇ!ビルダーだったら燃えちゃうね。

メインイベント以外にもRobo Gamesの報告会とか、小さなイベントも予定しているそうで、これからますます気になる「ROBOT JAPAN」です。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - ロボット関連