昨日と今日は元気がありませんでした

   

昨日、今日と珍しく家にいる時間が長い週末でした。遊びに行こうと思えば一人でどこでもぴょ~と行ってしまうのですが、家でやることがあったのと、ちょっと元気が無かったのがその理由。

昨日の午前中、少し嫌なことがありました。とってもつまらないことだし、嫌な気持ちになっただけでその後になんら影響を残さない出来事だったので、すぐに「ただ忘れよう」と思いました。しかし、午後になって、思ってたより自分がダメージを受けていたことに気づきました。途端にいろんなことに無気力に…。もう、土曜も日曜もどこかに遊びに行く気分じゃなくなりました。

日常で発生する問題には向き合うべき問題と、ただ忘れればそれでいい問題がありますが、心に関わる問題って判断がつきづらいんだなぁと思いました。自分が「大丈夫」と思ったことが大丈夫じゃなかった。

忘れようと思って忘れられないことは、やはり向き合わないといけないんだろうと思います。向き合えば、成長する機会も得られる。そして、そうこうしてるうちに時間薬が効いてきて今度こそ忘れられる日が来るでしょう。

何か、子供のころから何度も繰り返してきた当たり前のことのような気がしますが、年を取ると問題が複雑になるし、いい加減に年を重ねてきた私は、それを少し乗り越えられなくなってる気がします。

いかん、いかん。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他