ジムに行ってきました:パンツ5本処分か

ジムに行ってきました。今日は朝から軽い頭痛があったし、お天気がよくて「ムキムキジム」は西日がキツそうなので、久しぶりに「すこやかジム」に行ってきました。相変わらず年齢層が高く、のんびりとした空気が流れてました。

筋トレマシンを一通りこなしましたが、やはり「ムキムキジム」に比べると優しい感じがします。…物足りないんだよなぁ。なので腹筋は少し多めにこなし、バイクも長めに乗りました。バイクは体力的には問題ないのですが、いつもお尻が痛くなるのが困ります。(夜になっても痛い。)

体ですが、体重のリバウンドはないものの、やはり節電によるジム通い回数の減少で、筋肉が落ちた気がします。なんとなくたるんできた気がするのです。明日からまた平日の夜も少し開館するようですが、それでも以前よりは短いので行けるかどうか微妙です。まいったなー。でもこのまま負けないぞ。

…洋服が春物に変わり、パンツが5本くらい履けないことがわかりました。(痩せたことでウエスト部分の形が崩れてしまう。)安物とはいえ、パンツを5本も処分するのは経済的に痛いです。しかし、買い換えることで、もう元の体型には戻るまいと強く思うのでした。

スペイン語やるかも!


今日は朝から母校に行ってきました。悩んでいたスペイン語講座、やはり受講しようかなと思ってまして、とりあえず願書出してオリエンテーションに行って来た次第です。今日は土曜日ですが、新入生が健康診断を受けていて、たくさんの若い学生が出入りしてました。彼らを見ていたら気持ちが若返りました。懐かしさもあって、大学っていいなぁと改めて思うのでした。

オリエンテーションですが、自分とラテンアメリカやスペインとの関わりについてと、自由テーマでスペイン語かポルトガル語での作文を、それぞれA4一枚書けと突然言われ、すごく面喰らいました。さ、さすが大学。カルチャースクールとは違うー。

スペイン語でA4一枚の作文なんて私には無理です。だってスペイン語初級をこれから受講しようってな身なんですから。そんな人は英語か日本語でもOKとありましたが、悔しいので「私は良くないスペイン語の生徒だったので、これ以上書けません。一からスペイン語を始めたいです。よろしくお願いします。」…とだけスペイン語で書きました(笑)。まぁ、この作文は選抜のためではなく、レベルを見るためのものだそうですが。

授業は来週から始まります。一回だけお試しができて、その翌週に申し込んだらもう一年、クラスは固定です。料金が安いので、途中で挫折してもカルシャースクールよりは安い、という気持ちで気楽にいきたいと思います。

ちなみに卒業生は割引があるので卒業の証明書を提出するのですが、卒業証書のコピーを提出したら正式な証明書じゃないとダメだと言われて、恥ずかしい思いをしました。。本当の卒業生かどうかなんて大学で調べればわかるじゃん。面倒だなぁ。

停滞感

昨日、今日と思いがけずフィギュアにくぎ付けになりました。人気のあるスポーツってやはり多くの人を惹きつける何かがあるんだなぁ。

がんばっている人たちを見ていると、どうも自分が停滞感に悩んでいるような気がしてきました。どうにか打開したい状況です。自分を鼓舞するための種を自分で蒔かないと。

たぶん、今はそんな状況なんです。

メンタルな老化

ここ一年くらい、そろそろまた海外に行こうと思い続けてるのですが、どうも重い腰が上がりません。海外旅行って時間とお金と気力すべてが必要ですが、時間とお金はなんとかなりそうでも、気力がどうもわかない。

しかし世間がゴールデンウィークにうかれてるのに腹を立て(笑。自分は出勤なので)、今日は夏の短期留学についてせっせと調べてみました。

興味があるのはロンドン、カナダ、スペイン。なんだかカナダがすっかり値上がっていて驚きました。1カナダドル90円くらいになってますが、私の留学時代は1カナダドル76円くらいでした。懐かしいねぇ。それでもアメリカやイギリスよりはまだ安いし、治安が良くて英語もきれいなのでアドバンテージはあります。あと、ロンドンではミュージカルに興味があるし、スペインにはぜひスペイン語留学がしてみたい。

…そして、散々調べて、やっぱり疲れました(笑)。もー、いろんな手続きや現地でのことを想像するだけでわくわく感よりめんどくさい感が上回ってしまうのです。20代の頃に比べて、すっかり気持ちが老けてしまったと実感しました。

もぉ、ふつーのツアーとかに参加するしかないのかな。ちなみに海外にツアーで行ったことはありません…。逆にそっちの方がもっとストレスだったりして。

自分が満足できる自分

昨晩は寝落ちしてブログさぼりました。断りも無くブログの更新が止まってたら、95%くらいは寝落ちです。

さて、一昨日のエントリーであっきーとコメント欄でやりとりをして思ったことがあります。(あっきー、コメントありがとう。)それは、「きちんと年を重ねたいなぁ」ということです。…以前にも同じようなこと書いた気がするけど、もしそうだったら「年寄りが同じことを何度も言っている」と思って聞き流してください(笑)。

30代になったくらいから強く実感し始めたのは、年をとると悩みの質が変わるということです。プライベートでは結婚して子供ができて、持つべき責任が変わったり、親や自分の健康について心配することがあるかもしれません。仕事でも社会人になって10年もたてばそれなりの経験があり、人によってはマネジメントを任されているかもしれません。(ちなみに私は親と自分の健康について強く意識するようになったのは30過ぎから。)

とにかく20代の頃に比べて、立ち向かう困難の質が変わってきていることを多くの30代は実感すると思います。一方で、そうはいっても問題に立ち向かわず、(もしくは問題意識を持つことなく)ぼんやり刹那的に日々を送る人たちがいて、そういう人たちはどんどん人との差をつけられていくという「差」を感じるようになります。

振り返ると、それは30代から起きたことではなくて、10代、20代のころから徐々に広がっている差ではあるのですが、30代くらいから巻き返しができないくらいの差がついているように見えます。

大変そうだなぁ、と思いつつ、頑張っている人って、しばらくしてから会うと良い意味で化けてたりする。…私は、しんどいのを我慢するのは嫌だけど(笑。基本根性無し)、それでもそういう人たちを見ていると、丁寧な生き方をしたいと思うのでした。努力ってすべてが報われるわけじゃないけど、努力するという行動それ自体が時には美しいし、それを他人が見ていい影響を受けることがあると思います。

立派な人になりたい!という野望は無いですが、自分が満足できる自分になれるよう、年を重ねたいです。

お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい

結構前に誰かがリツイートしてくれて、ほんのり心に残っていたツイート。

—–
@itoukunn: 日本の親は、<人に迷惑かけちゃダメですよ>と教えるが、インドでは、<お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい>と教えるそう。
—–

Read more

映画「私を離さないで」

映画「私を離さないで」を観てきました。最近、カズオ・イシグロさんが気になってるのですが、たまたま作品が映画化されたので観てきたという感じです。作品の主人公たちは10~20代なのですが、観客に中高年夫婦が多かったのは原作のファン層なのでしょうか?

映画のネットでの評判は賛否両論。ほめる人とけなす人、両極な印象を受けました。そして私が観た感想は…イマイチといったところでしょうか…。むむむ。そもそも、この作品の根幹になる大胆な設定を、観客が受け入れられるか否かがこの作品の評価を大きく決める気がします。そして私は「ノー」だったわけです。

以下、もろネタバレを含む感想です。

Read more

浅草本願寺で稚児行列目撃


絶好のお天気に恵まれた今日、浅草の東本願寺で稚児行列をやるというので見に行きました。男の子も女の子もかわいかったです!稚児行列の衣装は、wikiによれば平安装束(神官装束、巫女装束)だそうです。烏帽子と天冠を見ると、お内裏様とお雛様みたいに見えました。

行列は稚児行列が先頭に立ち、続いて雅楽の演奏団、そして東本願寺のご法主が続きました。雅楽の音色にも感動したし、お坊さんたちの法衣の色が鮮やかでとてもきれいでした。


ちょっと異色だったのが、ほっかむりをして刀を携えた人たち。これは一体なんのコスプ…いや、何のお役割だったのでしょうか。


短い時間でしたが面白いものをみました。

ジムに行ってきました:やっぱりムキムキジム

ジムに行ってきました。お天気が悪かったので、ムキムキジムへ。悪天候だとムキムキジムの弱点の西日が避けられるのです。

今日も一通り筋トレをこなしたあと、バイクを1時間超やりました。運動したなーという適度な満足感を得られました。

ここにきて、また友達や会社の人に「やせた?」と言われるようになりました。しかし震災以降、体重は減ってないし筋肉も落ちてる状態。たぶん、薄着になって体の線が出るようになったのでやせて見えるのだと思います。

こーなると体の線が出る服が着たくなる(笑)。だがしかし、エロは私のキャラではないのでさりげない感じでその路線をいきたいです。

九州新幹線全線開通CM


@aromanianさんがTwitterでつぶやいてた九州新幹線全線開通CM、私も見て感動しました。

祝!九州 九州新幹線全線開CM180秒
http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU

北陸新幹線が開通したら私も同じことしたいなー。ちなみに私は新幹線の上野開業記念の鉛筆を持ってますが、当時のことは幼くてよく覚えてません。(1985年?)

それにしてもレインボーをモチーフに使うのだけはどうなんだろうと思いました。すでに世界で異なった象徴として使われているものですからねぇ。(考えすぎ?しかし海外文化になじみのある人で同じ風に感じる人はいると思う。)