学生の就職難

   

朝、NHKの特報首都圏が学生の就職難の特集でした。逆求人といって、学生から企業に自分をプレゼンするイベントとか、今の学生は本当に頑張ってると思いました。私も氷河期世代ですが、今の氷河期はその時とはまた異質のようです。数字だけじゃない厳しさを感じます。

ちょうど昨日、4月入社の内定者の面々が研修で会社に来てたそうです。そして今年の新人はいい人材が多いとの噂。私の勤務先の業界は採用を一時期に比べると極端に絞っていて、その就職浪人の多さが問題になってニュースになるくらいなのですが、その中から採用された人たちなので、それなりに選ばれた人材なのは間違いないでしょう。

会社なんて入ってみないとわからなし、優秀で大企業に入れたところで会社の中でダメになっていく人だってたくさんいます。30代くらいになって、規制産業や大企業のぬるま湯につかってた人たちは、頑張ってきた同年代の友達に差をつけられたことに気が付くでしょう。(気が付くだけましかもしれませんが。)

諦めないことと、今うまくいかなくても頑張り続けることが大事。仕事はダメダメ人間の私が言うのもなんですが(笑)。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ