続続・お見合い話の再燃

   

先方から時間と場所の指定の連絡が来ました。日にちだけでなく、時間と場所も指定です。私は自分が通販の商品になったような気分です。ご希望の日時と場所にお届けしないといけないわけですね。はい。

時間は中途半端な15時という時間で、やっぱりセミナーには参加できない時間でした。(すでにキャンセルしてますが。)

私の釣書(プロフィール)には携帯の連絡先が書いてなかったので、私から電話をして先方に携帯番号を連絡してほしいとのことだったので、電話しました。しかし、私はそこでの会話でまたキレた(笑)。

時間と場所を確認したところ、「はい。僕も15時で大丈夫です。」、とな!

時 間 は あ な た の 都 合 で す よ ね ?

つい、そういう言い方になってしまったという捉え方もできますが、いかんせん、時間も場所も指定されて怒っていたところにこの失言は、火に油を注がれた感じです。

もう、どうしよー。露骨に嫌な顔しちゃったらどうしよー。
でも、「虜にして来い!」と背中を押されたのでがんばるか!

明日は仕事の後に美容院予約した(笑)。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他