スペイン語学習、復活なるか?

   

私の卒業した大学には、社会人向けの講座があります。最近は国公立/私立限らず、大学にこういうカルチャースクール的な講座が増えていますが、私の母校には歴史がありかつ内容が特殊なとあるコースがあります。

そして、その中にスペイン語講座があるのです。かなり前から気になってはいたのですが、先日届いた同窓会誌にこの春の募集のお知らせが載っていて、改めて気になっています。卒業生は少し安くなるみたいだし。

昨年、大好きだった先生がスペイン語教室をお休みしてしまい、それに合わせて私も数か月後にやめてしまいました。そもそもスペイン語学習の動機自体がかなりあやふやなもので、先生が好きだとか、クラスメイトとのおしゃべりが目的で通っていたので、今回も動機が固まらないで行ったら途中で嫌になりそうです。

ただ、いいな~と思ってるのは、大学の図書館が利用できること。素敵な図書館なんです!あと、受講生の年齢層が10代から80代?と幅広いらしいこと。面白い人脈ができるならぜひ通いたい。

嫌なのはそもそも通いにくい場所であること(笑)。4年間通った場所とはいえ、最寄駅はすでに馴染みのない駅だし、駅からも遠い。

…とりあえず資料請求しましたが、どうなるかわかりません。一年というタームもちょっと長くて気になるんだよなぁ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他