もやもや中

   


以下に書くことはお見合い話のもめごととは別の話ということをお断りしておきます。

ちょっと、朝からもやもやしてます。どうにもならないことでしんどい気持ちでいっぱいなのですが、どうにもならないことなので気持ちを切り替えるしかありません。(解決の糸口もないし、解決自体が何なのかがわからない問題なので。)



しかし、思い悩んでいることって、一度自分が納得するまで考えたり振り回されたりしないと、忘れたころに再燃したりするような気がする。だから私は解決のないこの問題にしばらく向き合わないといけないんだろうと思ってます。経験があるとはいえ、しんどいです。

私は誰かに傷つけられたとき、恐らくその瞬間は怒ったり悲しんだりしているわけですが、その後は時々、自分が他人を傷つけたことを思い出して反芻&反省したりしています。

覚えていないこともあるし、そもそも私が他人を傷つけたと自覚していないこともたくさんあるでしょう。なので、飽くまでも「あれは私が他人を傷つけた。ひどい言動だった」と思っていることに限られていますが。

何のためにそんなことをするのかというと、自分が他人を傷つけることがあるように、私も他人に傷つけられることがあるということを客観的に捉えるためです。

やったからやられたとか、やられたからやるとか、そういうことではないし、物事や人間関係は単純なものではないと思うけれど、傷つけられたとき、私も傷つけたことがあるよな、と前向きな反省の動機や材料にするのです。私は自分を悪人ではないと思ってるけど、善い人ではないし、言動も乱暴で人を傷つけたりすることがままあります。それを他人にバーン!ってやられたとき、で、自分もどうかな?(笑)なんて、考えるわけです。

後ろ向きではなく、自分の成長のために前向きな習慣かなと思っています。

※この記事の原文はバーガー屋のナプキンに書きなぐりました(笑)。冒頭写真はその原稿です。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他